人生を変えたい人が今すぐやるべきこと

ビジネスマインド

あなたは今の自分の人生を変えたいですか?

この記事にたどり着いたということは、きっとあなたも「人生を変えたい」と心のどこかで考えているはず。

でも、人生を変えるためにどんな行動したらいいのか、わからないというのが正直なところですよね?

そこで今回は、人生を変えたい人が今すぐにやるべきことについて、5つのポイントにまとめて紹介していきたいと思います。

他責思考ではなく、自責思考を持つ

今あなたが人生を変えたいと思っているなら、それは今の人生に満足していなかったり、もっと違う人生を歩みたいと思っているからでしょう。

そんなあなたに聞きたいのですが、今のあなたの人生を選んだのは一体誰でしょうか?

言うまでもなく自分自身ですよね。

当たり前のことかもしれませんが、この事実をしっかりと認識しておかないと、「自分がうまくいかないのは、全部周りの環境のせいだ!」と、自分以外のところに責任を押し付けてしまうリスクがあります。

今のあなたがあるのは、これまでの判断の積み重ね

今のあなたが存在するのは、これまでのあなたの判断の積み重ねの結果です。

行動するかどうかを迷ったときに行動しないことを選び、チャレンジするかどうか悩んだときにチャレンジしないことを選ぶ。

そのような判断を、あなたはこれまでに繰り返してきたのではないでしょうか?

そうした判断を決めたのは、他の誰でもなくあなた自身です。

ですので、自分の人生がうまくいかない原因を周りに求めるのではなく、しっかりと自分で背負うことが第一歩です。

うまくいかないのは環境ではなく、自分のせい

うまくいかない原因が自分にあると認識できると、その時点から成長していくことができます。

あなたのこれまでの判断が今のあなたを決めたなら、逆に言えばこれからのあなたの判断で、人生を変えていくことができるからです。

このような考え方のことを自責思考と呼びます。

周りに責任を押し付ける他責思考にならずに、自分の人生の責任を自分で背負っていきましょう。

過去はコントロールできないことを知る

次に考えておきたいのは、すでに過ぎ去った過去は誰にもコントロールできないという事実です。

たとえば、過去にしでかした手痛い失敗は、どれだけ後悔したとしても、取り返すことはできません。

目の前にドラえもんが現れてタイムマシンを出してくれない限り、過去に戻って昔の出来事をやり直すのは不可能なのです。

どんな過去を持つ人でも、人生は変えられる

しかし私たちの人生というのは、これまでの過去によって決まるのではありません。

私たちが今どんな行動をし、この先の未来でどのように動いていくかによって、私たちの人生が決まります。

過去はあくまでも昔の出来事に過ぎないのですから、どんな過去を持った人であっても人生を変えられるし、成功を手にすることができるのです。

過去の解釈を変えて、未来のために行動しよう

過去は変えることができないと書きましたが、実は1つだけ過去を変える方法があります。

それは、あなたが持っている過去への解釈を変えること。

たとえばビジネスで大きな失敗をしてしまった過去は、あなたにとって恥ずかしくて思い出すのも嫌になるような出来事かもしれません。

でも、そこで考え方を180度転換させて、「あの失敗をバネにしてがんばったから、今の自分がある!」と、過去の出来事を肯定してあげる。

そうすればあなたの過去は成長の糧になり、未来のために行動するエネルギーをもたらすでしょう。

持っている価値観を捨てる

いつまでも人生を変えられない人に共通するのが、これまでに自分が培ってきた価値観を捨て切れないことです。

そもそも今もっている価値観で成功できるなら、とっくに成功しているはずですよね?

でも実際には人生がうまくいっていないなら、今持っている価値観が間違っているということです。

今すぐ成功者に呼ばれたら、行けますか?

たとえばあなたにとって憧れの成功者が、「今から1時間後にここで会えませんか?来ていただければ無料で相談に乗りますよ」と言ってくれたとします。

その誘いに乗ってビジネスについて相談することが、あなたにとっては人生を変える最良の選択肢でしょう。

しかし多くの人は「今日は本業が忙しくて、時間がないので行けません」と、断ってしまう。

つまり、本業が忙しいという価値観、時間がないという価値観を捨て切れずに、せっかくのチャンスを逃してしまうということです。

付き合う人を変えなければ、永遠に変わらない

人は環境に大きく左右される生き物です。

周りに成功者やお金持ちが集まっていれば、あなたも自然とその仲間入りを果たすことができます。

一方で愚痴をこぼす同僚や、言い訳ばかりの友達が自分の周りにいれば、自然とあなたもそのようになってしまうということ。

これまでの価値観を捨てて新しい価値観を学び、人間関係を変えなければ、永遠に人生を変えることができないのです。

今やっていることを手放し、新しいことをやる

私たちが使える時間や体力には限りがあります。

今100%の時間や体力を使っているなら、それ以上新しいことを始めることができないでしょう。

あなたが何か新しいことを学び、未来のことにチャレンジしていきたいと考えるなら、まずは今やっていることを手放す必要があります。

テレビも、飲み会も、趣味もしながら成功はできない

人生を変えて成功したいと言っている人の中には、次のように考えている人もいます。

「テレビも見たいし、飲み会にも行きたいし、趣味も楽しみたいし、デートにも行きたいし、旅行にも行きたいし、ビジネスで稼いで人生を変えたいです」

成功していろんなものを手に入れたいという考えはよくわかります。

でも、私たちの時間や体力に限りがある以上、テレビの時間や飲み会の時間を手放さなければ、新しいことを学ぶ時間は作れないのです。

100%コミットできる人が、人生を変える

ビジネスで成功して人生を変えられる人というのは、自分が持っている全ての時間や体力をビジネスに注ぎ込める人です。

極端な言い方をするなら、1日24時間のうち、20時間をビジネスのために費やす人のこと。

テレビや飲み会はもちろん趣味の時間もカットし、食事や睡眠の時間まで削ってビジネスにフルコミットする。

それができれば、どんな人でも一瞬で成功できます。

もちろん現実的にはそんな生活は不可能ですが、意識としてはそれくらいのイメージを持って取り組むのが大切です。

メンターから素直に学ぼう

初心者や未経験の人が成功するための1番の最短ルートは、既に成功している人から学ぶことです。

たとえばSNS集客で稼ごうと思った時に、イチから自分でSNSを攻略して試行錯誤するよりも、すでにSNS集客で成功している人からノウハウを学んだ方が早い。

正しい、既に成功している人、つまりメンターから学ぶ際には、1つ気をつけたいポイントがあります。

それは、とにかく素直になって学ぶこと。

納得できないことがあっても、自分の価値観は無視

メンターから何か新しいことを学ぶときに、「本当にこれで効果が出るんだろうか?」と、不安になることがあると思います。

多くの人はそこで「きっとこっちの方がうまくいくと思う!」と、自己流にアレンジしてしまう。

それが成功できない1番の原因になっているのです。

まず最初はどれだけ納得できなかったとしても、自分の価値観は無視してメンターのやり方に従ってみる。

すると実際に成果が出始めて、「なるほど、これはこういう意味があったのか!」と、理解できる時期がやってきます。

メンターから卒業し、自分の手で切り拓いていこう

このようにしてメンターから学び、ビジネスの基本を身に付けることができたら、その時に自己流のビジネスを始めていきましょう。

まずはメンターから基礎を教えてもらってから、自分のアイデアを形にして稼いでいくのが王道のパターンです。

おわりに

人生を変えたいと思ったときにやるべきことは、シンプルです。

新しい世界に飛び込んで、新しいことを学び、新しい挑戦をしていくこと。

それができればあなたも成功者の仲間入りを果たすことができます。

あなたも今の生活を見直してみて、人生を変える行動を始めてみてくださいね。

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加