失敗しても大丈夫!仕事で落ち込まないメンタルの作り方【SNSクリエイター】

こんにちは!日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

皆さんは普段生活していて、落ち込むことってありますか??

人に怒られてしまった時とか、失敗してしまった時など。

ちょっとした瞬間に、気分が落ち込んでしまうこともあると思うんです。

気分が落ち込んでしまうと、仕事のやる気も出ないし、勉強するモチベーションも下がっちゃうんですよね💦

なので今回は、何か失敗しても落ち込まないメンタルの作り方について書いていきたいと思います♪

落ち込みにくい環境に身を置く

まず前提条件として、そもそも落ち込まない環境にいることが大事です^^

すごく苦手な仕事をしなきゃいけないとか、周りの人よりも全然うまくできないとか。

そういう場所にいると、どうしても落ち込んでしまいやすくなると思います💦

「みんなは普通にできてるのに、私だけダメダメじゃん…」

そんなふうに思ってしまわないために、自分と合わない環境にいるのはやめましょう♪

好きなことを仕事にしよう

じゃあ落ち込みにくい環境って具体的にどんなものかというと、答えはシンプルです。

『自分の好きなこと、得意なことを生かせる仕事をする』

ということです♪

周りの人と比べて全然苦に感じることがなくって、当たり前のようにできてしまうことを仕事にすればいいんです^^

自分が好きなことや得意なことだったら、失敗することも成果が出ないことも、少なくなるはずです!

そうすればメンタルが落ち込んでしまうこともなくなって、幸せに働けるようになりますよ♪

①大変な仕事は朝イチでやる

実際に好きなことや得意なことを仕事にしていても、中には苦手な書類仕事とかが入ってくることもあります。

そんな時に試して欲しいのが、苦手なことは絶対に後回ししないこと。

具体的には、朝起きたらすぐにやってしまうクセをつけることです^^

皆さん未経験があると思うんですけど、やりたくない仕事を先延ばしにして、夕方とか夜になると、すごくプレッシャーになるし気分も落ち込むんですよね。

苦手な仕事ややりたくない仕事は、後回しにすればするほど大変になっていきます。

だから、仕事を始めたら一番最初にやってしまうことをおすすめします♪

これは家事や雑務にも同じことが言えて、家事が苦手なら絶対に後回ししないで、朝イチで終わらせちゃえばいいんです^^

②減点方式じゃなくて、加点方式で

あとは、理想と現実のギャップが大きい時にも、人って落ち込みやすくなるんですよね。

たとえば、

「本当はTwitterで10投稿するはずだったのに、1個しかできなかった…」

みたいな状況ですね!

理想は10投稿だけど、現実は1投稿だけだった。

この理想と現実の大きなギャップが、「なんて自分はダメなんだろう…」と落ち込む原因になるんですね💦

できない自分も認めてあげて!

そこでやってみて欲しいのが、できない自分を認めてあげること。

つまり、理想の自分を100として、現実の自分が1だったら、99のギャップでひどく落ち込んでしまうわけです。

こうやって減点方式で考えると、どうしてもメンタルが悪化してしまうんですね。

そうじゃなくて、何もない0の地点から、今日は1歩だけでも進むことができた…という現実を認めてあげる。

100→1と考えるんじゃなくて、

0→1と考えるわけです^^

このような視点で考えると、「できない自分」がいなくなるんです♪

毎日「できる自分」と向き合うことができるので、すごくメンタルが安定しやすくなりますよ!

③マイペースでがんばってみる

理想と現実のギャップっていうのは、ある意味、自分と自分の比較なんですよね。

でも、気分が落ち込むのってそういうタイミングだけじゃないはず。

たとえば、他人と比較することで落ち込んでしまうことも多いと思うんです💦

「同じ時期に始めたのに、あの人はもう月100万円稼いでる」
「でも、私はまだ月10万円しか稼げてない…」

こんな感じで落ち込んでしまうパターンですね。

私も要領がいいタイプじゃないので、その気持ちはよくわかります!笑

でも、成功するスピードって、人それぞれなんですよね。

早咲きの人もいれば、遅咲きの人もいる

確かに、同じスクールに通っているのに、周りよりも早く結果を出せる人はいます。

でもそういう人って、もともと別のスクールでマインドを学んでいたり、有名大学を出た頭のいい人だったりするんですよね^^

そんなエリートな人と、今回初めてスクールで学び始めたって人を比べても、差が出るのは当然です!

これは仕事以外でも同じことが言えます。

「SNSでキラキラしている主婦さんと比べると、自分は掃除も洗濯も料理も下手くそだ…」

そんなふうに考えるのも、時間のムダ。

だって、キラキラ主婦としてのブランディングのために、完璧な主婦を演じているだけなんですから^^

他人と比べるのは今日でおしまいにして、マイペースでがんばってみましょう♪

④嫌われる勇気を持つ

有名な本のタイトルにもありますけど、「嫌われる勇気」を持つことも、安定したメンタルのためには不可欠だと思うんです!

「あの人に嫌われたんじゃないか?」
「周りの迷惑になるんじゃないか?」

そんなふうに考えて他人の目を気にしてばっかりいたら、すぐ落ち込んでしまいますから💦

そもそも周り人も、そんなにあなたのことをチェックしていなかったりもします。

無視されていると感じていたけど、実際にはイヤホンをしていて聞こえないだけだったり…。

嫌われているかどうかは、誰もわからない

つまり、本当に相手に嫌われているかどうかって、わかりっこないんですよ💦

だったら、他人のことなんて気にせずに、嫌われる勇気を持って自分のやることに集中すればいいんです!

そうやって嫌われる勇気を持って周りと接していると、すごく生きるのが楽になります^^

仕事で落ち込んでしまうことが多くて、生きるのがしんどいって人なら、なおさらこのテクニックを実践して欲しいなって思います♪

⑤ポジティブに自問自答する

ポジティブシンキングがメンタルにいいって聞きますけど、なかなかポジティブに考えるのが難しかったりしますよね??

無理やりポジティブに考えても、気分は落ち込んだままだったり…。

そんなときに試して欲しいのは、ただポジティブに考えるんじゃなくて、ポジティブに自問自答してみることです♪

前向きな質問をしてみよう♪

たとえば、「今日も失敗してしまった…」と思ったときに、「でも大丈夫!なんとかなる!」と考えるのは、単なるポジティブシンキングです。

そうじゃなくて、「じゃあどうやったらできるようになるんだろう?」と、自分に質問してあげるのがポイント^^

失敗してしまったからとそこで立ち止まるんじゃなくて、すぐに次の一歩を踏み出していくイメージです!

そうやって前に進み続けることができたら、安定したメンタルで成功に近づけますから♪

おわりに

というわけで今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

  1. 大変な仕事は朝イチでやる
  2. 減点方式じゃなくて、加点方式で
  3. マイペースでがんばってみる
  4. 嫌われる勇気を持つ
  5. ポジティブに自問自答する

以上の5つが、仕事で落ち込まないメンタルを作るためのポイントになります。

皆さんもぜひ実践してみてくださいね♪

この記事が役に立ったよという方は、SNSでシェアしていただけると嬉しいです^^