今から90日で月30万稼ぐSNSクリエイターになる方法【SNSクリエイター】

SNSクリエイター

「そもそもSNSクリエイターってどんな仕事なの?」
「SNSクリエイターっていくら稼げるの?」

あなたもそんなふうに気になっていませんか?

そこで今回は、「今から90日で月30万円稼ぐSNSクリエイターになる方法」というテーマで、SNSクリエイターという働き方についてお伝えしていきたいと思います。

SNSクリエイターに興味がある人は、ぜひチェックしてくださいね。

【動画で見たい方はこちら!】

収入を増やすだけで満足ですか?

まず前提として、これを読んでいる人で「収入を増やしたい!」と考えている人は多いと思います。

でも、お金だけ増えても私たちは幸せにはなれませんよね?

仕事ばかりで時間に余裕がなく、好きなときに好きな場所へ行けない暮らし、いざというときに大切な人を守れない暮らしなら、いくらお金があっても満たされることはないでしょう。

十分なお金はもちろん、自由なライフスタイルやしがらみのない働き方を手に入れることが、多くの人にとっての理想だと思います。

タマゴは1つのカゴに盛るな!

私も大学を中退してからフリーターになり、ビジネスを始めて今に至るわけですが、これからの時代は1つの授業でドカンと売り上げを上げるよりも、複数の収入源を持つことの方が大切だと思っています。

投資の世界で言う「タマゴは1つのカゴに盛るな!」という考え方ですね。

中国系の人たちの間では、7つの収入源を持てという意味で「セブンポケッツ」という言葉が使われることもあります。

複数の収入源を持つことが、安定につながる

株式会社SYKでも毎月3000万円以上の売り上げがありますが、この売り上げも1つのビジネスから得たものではありません。

いくつものビジネスの売り上げをトータルして、月3000万円以上の売り上げになっているわけですね。

たとえば治療院向けの集客に特化した会社を分社化したりするなど、事業部に分かれて稼いでいるというイメージです。

このように収入源を複数持つことができると、1つダメになっても売り上げに大きなダメージがないので、精神的な安心感が生まれます。

これからSNSクリエイターを目指す方にも、こうした収入源を複数持つことを心がけてほしいのです。

なので、たとえばサラリーマンの本業をやりながら、副業でSNSクリエイターを始めてもらってもOK。

この記事が、そのきっかけになれば幸いです。

そもそもSNSクリエイターとは?

さて、ここから本題ですが、そもそもSNSクリエイターとはどんなお仕事なのでしょうか?

SNSクリエイターの仕事を一言で言うなら、SNSの投稿をサポートすることで、お金を受け取る仕事になります。

たとえば、Instagramで集客したいと考えているけど、どんな投稿をしたらいいのかわからない、あるいはInstagramを更新する時間がないと困っている事業者さんはたくさんいます。

そんなお客さんのニーズに応えてあげて「月10万円でInstagramを運用しますよ!」と提案することで、お金を受け取れるという感覚です。

実際にSYKのSNSアカウントも、SNSクリエイターさんにお金を払って運用をお願いしているんです。

SNS運用代行は、大企業向けばかり

「月5万円払うので、SNS運用を代わりにやってほしい」

そう考えるフリーランスの方は、実は非常に多いんです。

とはいっても、SNS運用の代行という仕事は、まったく新しい仕事というわけではありません。

以前から、大手向けのSNS運用代行会社は存在していました。

しかし、月50万円スタートだったりして、フリーランスには手が届かない価格設定になっているのが特徴。

ここに月5万円や月10万円でSNSを運用する、SNSクリエイターが活躍できるチャンスが眠っているんです。

お客さんに感謝され、胸を張って働ける仕事です

実はSNSクリエイターという言葉は、私たちが独自に作り出した言葉だったりします。

そんな私たちがSNSクリエイターを広めているのは、事業者さんとSNSクリエイターをマッチングするプラットフォームを作ることを目指しているから。

世の中には副業を始めようとしている人を狙った、詐欺っぽい怪しいビジネスも存在します。

でもSNSクリエイターの場合は、お客さんに感謝され、社会に貢献して、家族にも胸を張って言える仕事。

これもSNSクリエイターの魅力の1つなんですね。

SNSクリエイターになるための条件①SNS発信スキル

そんなSNSクリエイターとして、これから安定して稼いでいくためには、2つのスキルが必要になります。

1つは、SNSを使って情報発信していくスキル。

これからの時代でSNSで情報発信できれば、どんなビジネスを手がけるにしても食いっぱぐれることは無くなります。

たとえばまだ自分の商品を持っていない人でも、SNSで発信するスキルがあれば、お客さんを集めて他人の商品を代わりに売ってあげることもできるからです。

SNS運用のニーズは、高まり続ける

これからはコロナの影響で起業する人も増えていくはずです。

フリーランスとして活動していくとなれば、SNS運用をプロにお願いしたいと考える人も出てくるでしょう。

ですので、これからSNSクリエイターの数が増えていったとしても、需要が伸び続けるため、仕事には困らない状態が続きます。

実際、SNSを含むネット広告の市場は、1兆円規模だったりもしますから。

SNSクリエイターになるための条件②フォロワーを増やす

SNSクリエイターに必要な巣くるの2つ目は、フォロワーを増やすスキルです。

一つひとつのSNSには、独自のアルゴリズムが存在しています。

たとえばInstagramでは、ストーリーズが一番大事な要素であるように。

FacebookやTwitterでも、独自のアルゴリズムを理解し、アルゴリズムに最適化された運用をすることで、フォロワーを増やせるわけです。

まずはSNSを通じた情報発信と、SNSのアルゴリズムを知ることが、SNSクリエイターの第一歩となるでしょう。

SNSクリエイターの時給ってどれくらい?

次に、SNSクリエイターの時給についてみていきましょう。

まず日本で一番時給が高い職業として、次のような職種が挙げられます。

  1. 医師:時給4000〜5000円
  2. 弁護士:時給3700円
  3. 大学教授:時給4500円

あくまでも平均の数字ですが、高給取りのお医者さんでも、時給は5000円程度が上限なんですね。

医師を上回る時給「6250円」

一方でSNSクリエイターの場合、時給6250円も目指すことができるんです。

仮に月5万円の報酬で仕事を受けたとして、週に4日、1日30分働くとしたら、週に120分=2時間になります。

1ヶ月で8時間ということなので、5万円を8時間で割れば時給6250円となります。

1日30分だけなら、どんな人でも作ることはできるでしょう。

少しゲームをするのを我慢するだけで、一気に時給6000円以上稼げるようになるんですね。

さらに仕事の本数を増やしたり、SNS運用についてのコンサルを手がけるようにすれば、月100万円も十分目指すことができますよ。

ツール不要、好きな場所・時間で働けます

SNS運用といえばツールを使うところもあるようですが、私たちのところでは一切ツールは使っていません。

なぜなら、ツールを使っても、Instagramで投稿したりストーリーズをアップしたりすることはできないから。

そもそもSNSクリエイターは、スマホが1台あれば、旅行しながらでも稼げる仕事です。

ツールなんて使わなくても、好きな場所で、好きな時間に仕事ができる働き方なんですね。

売り上げが安定しやすいメリットも

また、SNSクリエイターの仕事は半年スパンで契約されることも多いので、売り上げが安定しやすいのもメリットの1つです。

努力が数字になって返ってきて、がんばればがんばるだけ収益が安定する…。

そんなSNSクリエイターに、あなたも挑戦してみませんか?

おわりに

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加