子育てしながら起業したい!ママ社長におすすめのスキル・道具・職種まとめ

女性起業家

「もっと子どもと一緒にいられる時間を増やしたい‥」

子育てをしている女性なら、そんなふうに思うことってありますよね?

しかし、在宅勤務やテレワークをしながら家事をこなして、さらに子どもとの時間を作るというのは難しいもの。

そんなときには、「起業」という働き方で自由な時間を作り、十分な収入も手に入れるという方法があります。

今回は子育て中の女性が、ママ社長として成功するためのポイントを紹介していきます。

育児中の女性が起業で得られる3つのメリット

まず子育てしながら働く女性が、起業することで手に入るメリットについて、3つ紹介していきましょう。

  • 子どもと長く一緒にいられる
  • 家事との両立ができる
  • 自分らしさを取り戻せる

ここで取り上げていくのは、この3つのメリットについてです。

子どもと長く一緒にいられる

起業してママ社長として働くようになれば、働く時間は自分が自由に決めることができます。

子どもの習い事のために働く時間を伸ばして収入を増やすこともできますし、プライベートの時間のために仕事の時間を抑えることも可能。

パートや会社員として働く場合は、「1時間働いて○○円」という時給で働くことになるので、なかなか仕事を減らすのは難しいでしょう。

しかし自分のスキルで稼ぐママ社長なら、仕事とプライベートのバランスを取ることができるのです。

家事との両立ができる

子育て中の女性ならば、育児以外にも掃除や洗濯など、やらなければならない家事もたくさんあるはずです。

起業することで自由に使える時間が増えれば、これまでより余裕を持って家事をこなすことができます。

収入に余裕が生まれれば、家事代行サービスを使ってもっと子どもとの時間を増やすこともできるでしょう。

自分らしさを取り戻せる

専業主婦として子育てをしている女性の中には、社会との関わりが少なく、自分で収入を得られないことにもどかしさを感じている人も多いでしょう。

「もし旦那が会社をクビになったらどうしよう…」
「子どもを私一人で育てることになったらどうしたらいいの…」

こんなふうに不安になる夜もあるかもしれません。

しかし起業して自分で収入を得るようになると、自己肯定感や自信が身につきます。

「私一人でも収入を得られるから、何かあっても大丈夫」という安心感が生まれて、自分らしく生きることも可能になるのです。

育児中の女性が起業するデメリットは?

一方で、子育て中の女性が起業する上で発生するデメリットも存在します。

  • ストレスとうまく付き合わないとダメ
  • 収入を安定させる工夫が必要
  • 長く続ける仕組みが求められる

具体的には、このようなデメリットです。

ストレスとうまく付き合わないとダメ

会社に勤めていると、何かトラブルやミスがあったとしても、上司や先輩がカバーしてくれたかもしれません。

しかし自分で起業すると、仕事のトラブルもミスも自分が背負うことになります。

しっかりと責任感を持って仕事に取り組むことから、プレッシャーが大きくなることもあるでしょう。

そんなときでもストレスをうまく管理して、付き合っていく必要があります。

収入を安定させる工夫が必要

ママ社長として起業しても、たとえば1日10時間働かないと十分な収入にならない…という状況では意味がありませんよね。

起業するからには、最終的には1日1時間働けば十分な収入が入ってくる‥という状態を目指したいところ。

そのために収入を安定する仕組みや、勝手にお金が入ってくるシステムを作らないといけません。

長く続ける仕組みが求められる

起業は誰かに強制されてやるものではないので、自分に甘い女性だと途中で挫折してしまうこともあります。

その日の気分や感情に仕事が左右されていると、起業しても長続きしなくなってしまいます。

それを避けるためには、しっかりと起業家マインドを身につけて、長く続ける作戦を立てないといけません。

ママ社長が用意しておくべきスキル・道具

どんな仕事で起業するかによって、起業に必要な物は変わってきます。

たとえば動画編集やWEBデザイナーのような働き方を目指すなら、パソコンやデザインソフトが不可欠になるでしょう。

一方でSNSクリエイターのように、スマホ1台だけで始められるビジネスもあります。

どんな仕事で起業するにしても、必ず用意しておきたい3つのアイテム・スキルについても取り上げていきましょう。

スマホ(パソコン)

これからの時代で起業するなら、オンラインで商品・サービスを提供できる働き方を選ぶのが絶対条件です。

オンラインを使うのであれば、スマホまたはパソコンは欠かせませんね。

スマホよりはパソコンのほうができる作業は増えるので、可能であればパソコンを用意しておきたいところ。

しかし今手元にパソコンがない人が、高いお金を払って買ってくる必要もありません。

詳しくは後ほど紹介しますが、SNSクリエイターという働き方なら、あなたが今持っているスマホ1台でも起業できるからです。

Wifi環境

スマホやパソコンをネットにつなげて作業をするなら、Wifi環境も必須ですね。

できればフレッツ光のような固定回線があるのがベストですが、なければあえて用意しなくても大丈夫。

スマホのモバイル回線でも起業は十分可能ですし、スマホの通信制限がかかったら固定回線を検討してみるといいでしょう。

SNSマーケティングのスキル

今、多くの企業がSNSに注目していることをご存知でしょうか?

新型コロナの流行によって店舗にお客さんが来なくなった結果、多くの企業がオンラインで商品・サービスを販売する方向に切り替えています。

そんな現代で、SNSでフォロワーを集めたり売り上げを増やしたりするのが、SNSマーケティングのスキルです。

SNSの需要は今後も高まり続けるため、SNSマーケティングの専門家を目指せば長く安定して稼げる可能性が高いのです。

ママ社長におすすめの職種は?

最後に、自由な時間と十分な収入を手に入れたいと考えるママ社長向けに、おすすめの職種を3つ紹介しましょう。

  • 動画編集
  • WEBデザイナー
  • SNSクリエイター

今から起業を目指すなら、この3つのどれかでビジネスを始めることをおすすめします。

動画編集

最近ではYouTubeにさまざまな芸能人がチャンネルを開設して、誰もが日々YouTubeを使っていますよね。

きっとあなたも、毎日のようにYouTubeを使っているのではないでしょうか。

そんなYouTubeの動画を制作するのが、動画編集のプロたちです。

字幕を入れたりオープニングムービーを入れたり、効果音を入れたりと、魅力的な動画を作るためのスキルを提供します。

動画編集のスキルを学んだり、高性能なパソコンを用意したりする初期コストはかかりますが、この先安定して稼げる仕事で間違いないでしょう。

WEBデザイナー

WEBデザイナーは、私たちがスマホで目にするWEBサイトを作る仕事です。

WEBサイトをデザインし、美しくて使いやすいサイトを作ってあげることで、お客さんから報酬をもらいます。

WEBデザイナーとして働くにはプログラミングのスキルも必要になるため、パソコン作業が苦手な場合はハードルが高いかもしれません。

でも、この先もWEBデザイナーは必ず求められるので、将来性は十分な仕事です。

SNSクリエイター

SNSクリエイターは、SNSマーケティングのスキルでお客さんのSNS運用を代わりにやってあげる仕事。

フォロワーを集めたり売り上げアップのお手伝いをしたりして、お客さんから報酬をもらいます。

他の仕事と比べると、スマホ1台で始められて特別な知識・経験も必要ないので、誰でも始めやすいメリットがあります。

InstagramやTwitterなど、SNSを使うのが好きな方なら、好きを仕事にして働くこともできますよ。

おわりに

以上、子育てしながら起業してママ社長を目指す人向けに、必要なスキルやおすすめ職種を紹介してきました。

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加