女性こそフリーランスになるべき!おすすめ職種はどれ?

女性起業家

「フリーランスとして働く」と聞いて、あなたはどんなイメージを持つでしょうか?

  • 女性には難しい働き方だ
  • 実力がないと稼げないし、自分には無理だ
  • 収入が安定しないし、忙しくて寝る時間もなくなりそう

こうしたネガティブな印象を持っている女性も多いと思います。

しかし実際には、女性こそフリーランスになって自由な働き方を手にするべきだと私たちは考えています。

ここでは「なぜ女性にフリーランスがおすすめなのか?」の理由と、具体的な職種についても紹介していきますね。

フリーランス=稼げない?安定しない?寝る時間もない?

会社に勤めて仕事をしていると、フリーランスに失敗した人の話が耳に入ってきやすくなります。

「先輩社員がフリーランスとして独立したけど、結局稼げずに出戻りしてきた…」なんて話を、一度は聞いたことがあるかもしれません。

そんな話を耳にしてしまうと、フリーランスに対してネガティブなイメージを持ってしまうのも当然でしょう。

フリーランスになったてもお金は稼げないし、毎月の収入はバラバラだし、忙しくて寝る間もなく体調を崩してしまう…。

こうした経験を持つフリーランスがいるのも事実ですが、一方で幸せと成功を手にしているフリーランスが多いのも事実です。

実は女性にこそフリーランスは向いている

日本では昔から「女は家事、男は仕事」という価値観が根づいているので、どうしても女性の働き方は軽視されがちです。

本当は働きたいのに専業主婦にならざるを得ない女性は今でも多くいますし、共働きで子どもができても負担が増えるのは主に女性。

会社に勤めて働く方法では、女性が収入を増やしてキャリアを積もうと考えても限界があります。

しかし、時間や場所を問わず自由に働けるフリーランスなら、しがらみから開放されて働き続けることができます。

その意味でも、フリーランスという働き方は男性よりも女性にこそおすすめしたいのです。

女性こそフリーランスになるべき3つの理由

具体的に女性がフリーランスになるべき理由についても紹介していきましょう。

  • ①婚活に有利、結婚しても充実
  • ②共感力を生かせる
  • ③女性ならではの感性と視点が武器に

ここでお伝えしたいのは、この3つのポイントについてです。

①婚活に有利、結婚しても充実

「いい人と結婚したいけど、なかなか理想の相手が見つからない…」そんなふうに悩む女性にとっては、フリーランスという働き方が特におすすめです。

なぜなら、働く時間を自由に調整できるおかげで、婚活イベントにも参加しやすくなるからです。

会社員だとなかなか難しい平日に婚活して、理想の相手を見つけられることもあるでしょう。

また、理想の相手との結婚後も、フリーランスという働き方が効果を発揮します。

しっかりと仕事を終わらせれば、プライベートのための時間を使うことも可能。

なので、旦那さんとの時間や子どもとの時間を作りたい人にもおすすめなんですね。

結婚願望が強く、結婚してからも働き続けたい人にとってはフリーランスは理想の働き方になるでしょう。

②共感力を生かせる

男性と比べて女性は、コミュニケーション力が高く、相手の立場になって考えられる傾向にあります。

高い共感力を生かすことで、クライアントやお客さんがどんなことに悩んでいるのかも察知できる。

そんな相手の悩みを解決する提案を出すことができれば、フリーランスとして大活躍できるでしょう。

多くの男性フリーランスがつまづく「営業」という壁を、女性フリーランスはもともとの素質を生かして軽々乗り越えられるんですね。

③女性ならではの感性と視点が武器に

よくも悪くも、ビジネスの世界は男性が中心となって回っています。

一見すると女性にとって不利な状況のように思えますが、見方によってはこれから大きく活躍するチャンスであるとも言えます。

なぜなら、女性ならではの感性や視点を武器にすることで、男性のビジネスパーソンなら思いつかなかったようなアイデアや戦略を考えられるからです。

もちろん男性も女性も同じように活躍する社会が望ましいのは事実。

でも、ビジネスの世界には女性が少ない今の状況を利用すれば、希少価値の高いビジネスパーソンになれるのです。

フリーランスの女性が得られるメリット

次に、女性がフリーランスになることでどんなメリットが得られるのかについても紹介していきましょう。

  1. 時間や場所に縛られずに働ける
  2. がんばるだけ収入が増える
  3. 自分も周囲も巻き込んで幸せになれる

具体的には、この3つのメリットについてお伝えしていきますね。

時間や場所に縛られずに働ける

フリーランスの最大のメリットは、働く自由度の高さにあります。

会社員のように1つのオフィスに出勤する必要はありませんし、早朝や深夜に働いてもOK。

合わないクライアントとの契約は切ってしまって構わないので、人間関係のストレスも減ります。

毎日自宅で働くこともできますし、カフェや図書館を回って働くこともできます。

会社の近くに住む必要がないので、地方や海外にだって住めますし、パソコンやネット環境があれば旅行先で働くことも可能。

できるだけ自由に働きたいと考える人にとっては、最良の選択肢なのです。

がんばるだけ収入が増える

どれだけがんばって働いても給料は変わらない会社員と比べて、フリーランスは実力主義の世界です。

きちんと結果を出せば、それだけ収入が増えていきます。

同じ結果でも仕事の時間を減らすことで、時給を高めて少ない時間で稼ぐこともできるでしょう。

家事や育児、趣味などで働ける時間がどうしても限られてくる女性にとって、時給ではなく成果にお金を払ってもらえるフリーランスの仕事は大きな魅力でしょう。

自分も周囲も巻き込んで幸せになれる

フリーランスになって仕事が軌道に乗り、時間にもお金にも余裕ができれば、自分自身の幸福度も大きくアップします。

心にも余裕が生まれて、周りの人に感謝を伝えたり、他者貢献できる機会も増えてくるでしょう。

フリーランスになったことをきっかけに、自分も周りの人も幸せにできるという効果もあるのです。

どんな職種でフリーランスになればいいの?

「フリーランスを始めてみたいけど、まず何をしたらいいのかわからない」

そう感じる人も多いはずです。

そんな女性に私たちがおすすめしたいのは、SNSクリエイターというお仕事でフリーランスを目指すことです。

SNSクリエイターというのは、InstagramやTwitterなどのSNS運用のエキスパート。

すでに起業してビジネスをやっている個人や企業のお客さんを相手に、SNS運用のスキルを提供するのが仕事です。

SNSクリエイターの仕事内容とは?

SNSクリエイターの仕事を一言で表すなら、「集客のお手伝い」です。

集客というのは、文字通りお客さんを集めること。

たとえばダイエットに効果がある健康食品を売っている企業が、Twitterで「ダイエットに興味があるお客さん」を集めるイメージです。

しかし、さまざまな人が利用しているSNSの中で、「ダイエットに興味があるお客さん」だけを集めるのは簡単ではありません。

そんなお客さん集めのお手伝いをするのが、SNSクリエイターの仕事内容だとイメージするといいでしょう。

フリーランスを目指す女性がSNS集客のスキルを身につければ、安定した収入と自由な働き方が手に入りますよ。

おわりに

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加