close

代表理事あいさつページへのリンクバナー

代表理事あいさつページへのリンクバナー

“YouTubeを見る”

副業でWebライターってどうなの?始めやすいけど将来性低め【SNSクリエイター】

こんにちは!
日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

「副業や在宅ワークでWebライターがよくおすすめされているけど、実際どうなの?」

皆さんはそんなふうに感じたことってありませんか??

先輩Webライターの方の多くは自分でブログも書いているので、Webライターのいいところばかりを紹介する記事も中にはあります💦

でも、どんなお仕事にもメリットがあるし、デメリットもあるものなんですよね!

じゃあWebライターはメリット・デメリットを踏まえて初心者にもおすすめなのか?

それを今回解説していきたいと思います♪

Webライターとは?

まずWebライターとはどんなお仕事をするのでしょうか?

Webライターのお仕事を一言で言うなら、「クライアントのメディアに投稿する記事を書くこと」となります^^

ブログやメディアを運営しているクライアント(お客さん)から、「こんな記事を書いてくれませんか?」という依頼を受けて、依頼された通りの記事を執筆。

その記事をクライアントに納品することで、お金がもらえるという仕事になります♪

文章をかければ誰でも始めることができるので、特別なスキルがない方や、パソコンを持っていない方にもおすすめ。

実際、副業や在宅ワークでWebライターをやっている方もすごく多いんですよ^^

Webライターの仕事内容

Webライターのお仕事をもっと具体的に言うなら、次のような感じになります。

  • 記事のライティング
  • 構成を作成
  • SEO対策
  • WordPressで投稿など

Webライターというと、文章を書くだけのお仕事だとイメージされている方も多いのですが、実はそれ以外にもやるべきことはあるんです!

たとえば、記事の全体的な構成を決める作業とか、 Google検索にヒットしやすいようにキーワードを散りばめる作業、 WordPressと呼ばれる管理ツールを操作する作業などもあります。

もちろん最初から全部できる必要はなくて、お仕事を探すときに記事を書くだけの案件を見つければOK。

ただ、それだと単価が低いことが多いので、もっと稼ぎたいと思ったときにはこれらのライティングスキルを伸ばす必要が出てきます。

Webライターを副業にするメリット

続いて、Webライターを副業にするメリットについてみていきましょう!

  • 働く場所・時間が自由
  • 初心者・未経験でも始めやすい
  • 知識や経験を活かして働ける

こちらの3つのポイントについて解説しますね^^

働く場所・時間が自由

まず1つ目は、働く場所や時間が自由になること。

パソコン1台、スマホ1台さえあればいつでもどこでも仕事をすることができるので、すごく自由な働き方が実現できます♪

自宅にいながら働くこともできますし、早朝や深夜に仕事を終わらせてしまうこともできます^^

1つの職場に出勤する必要はないですし、自分の都合の良い時間に働くことができるので、忙しい主婦さんにもおすすめなんですよ!

初心者・未経験でも始めやすい

Webライターは特別な知識や経験がない人でも始めることができるので、「副業で稼げるスキルなんてないよ…」と悩んでいる方にもおすすめできます♪

もちろん始めたばかりの頃から月10万円とか20万円という金額を稼ぐのは難しいですけど、月1万円〜3万円くらいなら十分狙えますよ^^

少しずつスキルを身につけて実績を積んでいけば、1文字1円→3円→5円と単価もアップしていきます!

そうすれば、短い時間で大きな金額を稼ぐこともできるようになっていきますよ^^

知識や経験を活かして働ける

初心者・未経験でも始めやすいのがWebライターの特徴ですが、何か知識や経験を持っている方なら、それを活かして働くこともできます!

たとえば、昔化粧品コーナーで働いていて、化粧品について詳しかったとします。

その場合には、化粧品について紹介するブログ記事のお仕事を見つければ、経験を活かして高単価で働くこともできるんですよ♪

ペットを飼った経験とか、美容について調べまくった経験、コンビニでアルバイトした経験なども執筆に役立てることができます^^

Webライターを副業にするデメリット

では、逆にWebライターを副業にするデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

  • 慣れるまでが大変
  • 高単価の仕事は競争率が高い
  • 将来性が低い

ここではこの3つについて考えてみたいと思います。

慣れるまでが大変

Webライターは初心者・未経験でも始められるのは事実ですが、最初の頃は全然稼げないことがよくあります。

たとえば、3日間かけて3000文字のブログ記事を書いたけれど、結局クオリティが低いからということで不採用になってしまった…。

そんなふうに3日間の作業がまるまるムダになってしまうこともよくあるんですね💦

もし採用されたとしても、1文字1円なら3000円。

3日間がんばって働いても3000円にしかならないと考えると、普通にパートしたほうが稼げるような気がしてきます…。

高単価の仕事は競争率が高い

Webライターのお仕事は1文字1円スタートのところが多いですが、中には1文字3円とか5円のところもあります。

短期間でしっかり稼ぐならそうした高単価のお仕事を狙いたいですが、競争率が非常に高いのが現実です💦

運よく受かったとしても、すごく高いスキルを要求されるとか、文字数が100文字だけなので1文字3円だけど300円の収入にしかならない…みたいなこともあります。

そうした事情も覚悟した上で、始めないといけないですね💦

将来性が低い

Webライターのお仕事は、基本的には日本語の文章を書いて提出することになります。

でも、日本語の文章を読める人って、ほぼ日本人だけなんですよね。

一方で世界で一番使われているのは、やっぱり英語や中国語です。

日本の人口もどんどん減っているわけですから、この先日本語の文章を読む人はどんどん減っていくはず。

そんな中で、Webライターへのお仕事も減っていくこと可能性は高いです💦

なので、Webライターを始めるにしてもずっとライターとして働くのではなく、英語やプログラミングなどのスキルも同時並行で学ぶのがおすすめですよ^^

Webライターよりもおすすめな3つの副業

「そう言われると、Webライターって将来性が不安かも…」

そう感じた方に向けて、より将来性が高いおすすめの副業について紹介したいと思います^^

ブログアフィリエイト

まずは、ブログアフィリエイトです。

Webライターは記事を書いてクライアントに納品するだけでしたが、ブログアフィリエイトでは自分でブログを運営して記事も自分で書くスタイルになります^^

文章を書くお仕事なのは一緒ですが、ブログを自分で運営するため、収入が安定しやすいのがメリット♪

実際、Webライターをやりながらブログアフィリエイトで稼いでいる方も多いですよ!

YouTubeの動画編集

次に、YouTubeの動画編集です。

YouTubeといえば、使ってない人はいないくらいの人気サービスですよね^^

YouTuberという職業も出てきて、YouTubeで稼ぎたいと思っている方も大勢います。

ただ、YouTuberとして活躍して稼げるようになるのは、ほんのひと握り。

それよりもむしろ、YouTuberの動画編集を代わりにやってあげる、動画クリエイターと呼ばれる人たちの方が安定しやすいです♪

もちろん将来は自分でYouTuberを目指すことも可能ですし、動画編集のスキルは学んでおいて損はないですよ^^

SNSクリエイター

そして最後に紹介したいのが、SNSクリエイターです!

SNSクリエイターとは、店舗、企業、個人事業主などのSNS(Instagram)を代わりに投稿、運用してあげるお仕事のこと。

「Instagramを使っているけど、全然フォロワーが伸びない…」

そんな悩みを持っている社長さんの代わりに、SNSを運用してあげるわけですね^^

SNSクリエイターが働くのに必要なのは、SNSアプリとスマホだけ。

SNSをよく使っているという方は、そのスキルを活かして働くこともできるんです♪

具体的にどういう勉強をしたらSNSクリエイターになれるのかは、私のLINEの中でも紹介しているのでぜひチェックしてくださいね!

おわりに

「SNSクリエイターに興味があるから、もっと詳しく教えてほしい!」

そんな声にお応えして、SNSクリエイター協会では「3STEP無料オンライン講座」をご用意しました!

下のボタンから私のLINEを友達追加してくれた方にプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね^^