ヒマな時間が多い人ほど、成功する時代

ビジネスマインド

「ヒマで時間が余って、やることがない」

そんな生活って、なんだか自堕落でダメ人間の暮らしのように思えませんか?

実際にあなたも、「やるべきことがあるはずなのに、やる気が起きずにヒマを持て余してモヤモヤしている…」なんて感じているかもしれません。

でも、ヒマな時間が多いことは実はすごくいいことで、むしろ忙しい生活は最悪のパターンだったりします。

なぜそう断言できるのかについて、ここで紹介していきましょう。

成功に一番必要な資源とは?

あなたは成功するために一番必要な資源が何かわかりますか?

お金でも、人脈でも、体の丈夫さでもありません。

成功に不可欠な資源は、「時間」です。

そもそも自由に使える時間がなかったら、ビジネスを始めることも、成功することも不可能なのです。

エジソンが成功したのは、ヒマだったから

発明王と呼ばれるエジソンは、次のような言葉を残しました。

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

そもそも、エジソンはなぜ1万通りものうまくいかない方法を見つけることができたのでしょうか?

エジソンがお金持ちだったから?努力家だったから?運がよかったからでしょうか?

そうした要素も多少はあるでしょうが、一番の理由は「ヒマだったから」、つまり時間に余裕があったからのはずです。

もしエジソンが日本のサラリーマンのように、1日10時間以上会社で働く生活を送っていたら、とても発明王なんて称号は得られなかったでしょう。

時間があるから、人の10倍学べる

たとえば1日中ヒマで時間を自由に使える人と、毎日8時間会社で働いている人だったら、勉強や自己投資に使える時間も全然違ってきます。

会社で働いている人が1年かけて身につける知識やスキルを、1日中ヒマな人なら1ヶ月で身につけることだって可能。

普通の人よりも10倍以上速いスピードで成長できるわけですから、成功しやすくなるのも当然でしょう。

成功者の中には、学歴があまり高くない人や、ニート出身の人も少なくありません。

彼らが成功できたのは、誰よりも「時間」という資源を持っていたから。

「忙しい」は最悪の状態です

逆に言えば、時間がないと感じる状態というのは、最悪のパターンだと言えます。

仕事や家事などで忙しく、息抜きをするヒマもないぐらい活動していれば、当然自己投資のための時間も削られていきます。

多くの人が成功できない理由も、ここにある。

つまり、あまりに多くの時間を仕事や家事などの優先度の低いことに使っているから、成功が遠ざかっていくのです。

時間がないから、成功できない

いわゆる社会不適合者にも、成功者は数多くいます。

社会に適合できる人は、まず間違いなく大学を卒業して、就職して、普通に会社員として働きます。

そして起業なんて無縁のまま、定年を迎えることになるのです。

一方で学校で問題児として扱われていたり、じっと座っていることができない人たちは、普通に卒業して就職するハードルが一気に上がります。

その代わりに、ヒマになった時間を使って、稼ぐ力を身につけ、普通の会社員とは比べ物にならないほどの成功を手にしているわけです。

ニートのほうが成功しやすい時代

これを読んでいる人の中には、現在は失業して職探し中で、なんとかして会社で働こうとしている人もいるでしょう。

生活を支えるためには働くのは仕方ないことですが、発想を変えて、思いっきり生活レベルを落として実家に身を寄せてみてみるのもアリだと思います。

そして、死ぬ気になってYouTubeや本を読み、セミナーや起業塾に参加して起業にトライする。

自由に使える時間がほとんどない会社員になるなら、ほぼすべての時間を自由に使えるニートのままのほうが、成功できる可能性はずっと高いでしょう。

どんな成功者も、時間の断捨離から始まる

ちょっと極端な例でしたが、私たちの身の回りにいる成功者たちも、実は似たような思考で考えています。

たとえば、忙しい仕事に耐えられずに副業を始めて、ゆくゆくは副業で独立して成功者になった人。

こういう人たちも、いきなり副業する時間を作ったわけではありません。

勇気を出して残業を断ったり、時短家電を使って家事のコストを節約したりして、自由に使える時間を増やすことから始めたはず。

そして浮いた時間をビジネスの勉強に費やして、副業を始め、成功する土台ができていたから今の地位を築いているわけです。

多忙なまま成功する人はゼロ

朝から晩まで仕事に忙殺されているような人の場合、そもそも勉強や副業のために使える時間がありません。

まずは何かの時間を断捨離することから始めないと、新しいことに時間を使うことさえ不可能。

あなたは毎日忙しく過ごしていませんか?

もしそうなら、まずはテレビ、スマホ、家事、飲み会など、削れる時間から断捨離していきましょう。

YouTuberやインスタグラマーの成功条件とは?

実際にやってみるとわかりますが、YouTuberやインスタグラマーとして成功を収めるためには、とてつもない時間が必要になります。

特にYouTuberとして動画を毎日アップする…となると、まず間違いなく1日潰れます。

それだけ動画編集には大きなコストがかかるわけで、そのコストを負担できるヒマな人じゃないと、YouTuberとしての成功は手に入らないんですね。

そもそも時間がなければ、発信できない

多くの人は、時間が大切であることを頭で理解しながらも、ついお金のことを優先してしまいます。

ですが、お金は稼げばいくらでも増えますが、時間は決して戻ってきません。

そもそも自由に使える時間がなければ、YouTubeやInstagramを始めることだってできないのです。

ヒマな時間を作るためには?必要な2ステップ

では、「今も多忙に過ごしている…」という人が、ヒマな時間を作り出すためにはどうしたらいいのでしょうか?

ポイントは、現状認識と、事前スケジュールの2つです。

時間の使い方を記録する

まずはGoogleカレンダーを使って、今の自分の時間の使い方を振り返ってみましょう。

1時間ごとに空白の予定を入れておいて、1時間ごとに何をやっていたのかを記録。

これを少なくとも1週間続けてみると、「不明」とか「わからない」のような1時間もきっと出てくるはずです。

自分がどれだけ時間をなんとなく過ごしているのかという、気づきにつながるでしょう。

先に予定を入れてしまう

自分の時間の使い方がわかったら、またGoogleカレンダーを使って、次に「絶対にこれをやる!」という予定を入れておきましょう。

たとえば、「夕食前に必ず1時間勉強する」「就寝前に1時間読書する」といった予定でもOKです。

もし予定通りに行動できなかったら、1時間の予定はGoogleカレンダーから削除してしまいます。

このようにして、できるだけ空白の時間を作らないようにすれば、自然と時間の使い方が上達していきますよ。

おわりに

私たちにとって、時間というのは何よりも貴重な資源です。

決して無駄遣いすることなく、日々の時間を有意義に過ごしていきましょう。

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加