【女性起業】家族に副業を応援してもらう方法

副業でビジネスを始めようと考えたとき、多くの女性が「家族から反対されてしまう」という壁にぶつかります。

旦那さんやお子さんからの理解が得られず、「ネットを使ったビジネスなんて怪しいんじゃないか?」と言われてしまう。

そのような出来事は、誰にだって起こりうることです。

では、副業について家族から理解を得て、応援してもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは家族からがあなたの副業に反対してしまう理由、家族に応援してもらえるようになるポイントについて紹介していきます。

家族に副業を反対されて悩んでませんか?

私たちのところにも副業を始めようと考えている女性からのさまざまな悩みが寄せられます。

中でも多いのが、「家族に副業を反対されてしまう」というお悩み。

特に40代や50代以上の専業主婦の方などは、旦那さんやお子さんから反対され、家族に隠れて副業をしている…なんてケースもあるようです。

きっとあなたも、強烈に反対されるとは言わなくても、なんとなく居心地が悪かったり、家族から白い目で見られるような感じがするのではないでしょうか?

家族にどう話したらいい?内緒の方がいい?

「副業を始めたいことを、家族にどうやって話したらいいんだろう?」
「そもそも家族に隠して副業したほうがいいの?」

これから副業を始めようとしている人なら、このように悩むことだって多いと思います。

こうした悩みへの回答はこの記事で解説していきますが、副業をやりたいと考えていることは、どこかのタイミングで相談しないといけません。

副業のためには、家族からの応援が欠かせない

私たちが副業に取り組むためには、家族からの応援が必要不可欠です。

なぜなら、家族の協力なしに副業の時間を作るのは難しいから。

たとえば専業主婦として毎日がんばっている女性が、突然副業を始めて家事の手を抜くようになったら、旦那さんとしてはあまりいい気持ちはしないはず。

そんな旦那さんからの理解を得ることができたら、手抜きを怒るどころか、積極的に家事を手伝ってくれるようになるかもしれません。

家族に理解してもらえることのメリット

旦那さんが積極的に家事を手伝ってくれて、手抜きをしても「がんばっているんだから仕方ないよ」と理解してくれる…。

そんなふうに家族から応援してもらうことができれば、あなたの副業にも大きなメリットが生まれます。

副業に取り組む時間的な余裕が生まれて、勉強や自己投資のためにお金や時間も使えるようになる。

その結果、副業でも結果が出やすくなって、家族みんなで幸福になれる可能性がアップするんです。

どんな家族やパートナーも、応援してくれます!

まず前提として、どんな家族でも旦那さんでも、あなたの副業は応援してくれるようになります。

最初は頑固に反対されるかもしれませんが、あなた自身が応援される人に生まれ変わることができたら、きっと周囲の理解を得られるようになるでしょう。

でも、「家族のためにやろうとしてるのに、どうしてわかってくれないの!」「そもそもあなたの稼ぎが少ないのが悪いんじゃない!」など、感情的になってしまえば、応援どころか家族の絆にヒビを入れることになるでしょう。

応援してもらえる自分になろう

大事なのは、家族や旦那さんに対して副業を認めさせようとするのではなく、副業を認めてもらえるような自分に生まれ変わること。

つまり、相手を変えようとするのではなく、自分を変えることで副業を応援してもらえるようになりましょう。

たとえば副業を始める理由について家族にしっかりと説明して、「家族みんなで幸せになるために始めたい」「自分でも何かできることを増やしたい」といったことを言葉で伝える。

なんとなく伝え合えるのではなく言葉で説明できるだけでも、家族から応援されやすくなるはず。

副業を家族に反対されてしまう理由って?

では、そもそも私たちの家族が副業に反対したくなる心理というのは、どのようなものがあるのでしょうか?

多くの女性に共通するのは、次の2つの反対理由です。

①よく知らないものへの不安・心配

あなたの家族や旦那さんの立場からすると、「妻がよくわからないものに手を出しそうになっている…」そんなふうに感じるのが普通です。

自分でも副業をやられている旦那さんを除けば、多くの人にとって副業というのは、よくわからない未知のものだったりするのです。

一方でパートやアルバイトなら、旦那さんも働いている姿がイメージしやすく、応援されやすい。

ということは、あなたが始めようとしている副業について正しく知ってもらい、「不安や心配になる気持ちはわかるけど、私は大丈夫だよ」というメッセージを伝える必要があるんですね。

②不安な感情が伝わっている

中には女性自身が副業を始めることに対して不安を感じていて、その不安を旦那さんが敏感に感じ取っているというケースもあります。

目の前の家族が不安そうな表情で「実は私、副業を始めようと思ってるの」と相談してきたら、「何か怪しい話を持ちかけられたのかな?反対したほうがいいのかな?」と考えてしまうのが当然です。

もしあなた自身が不安を感じているなら、もう一度副業について調べ直したり、まずは小さくビジネスを始めて成功体験を積む必要があるでしょう。

どうやったら家族に応援してもらえるの?

副業に対してネガティブなイメージを持っていて、不安で心配になってしまう…。

そんな旦那さんから副業を応援してもらうためには、どのようにすればいいのでしょうか?

100%説明するのは絶対にダメ!

まず一番やってはいけないのが、「私はこういう副業を始めようと思っていて、このスクールには◯万円必要で、同じスクールの先輩には月100万円稼いでいる人もいるんだよ」と、100%説明しようとしてしまうことです。

正直に全部話そうと思って100%旦那さんに伝えても、いきなり理解することなんて難しいでしょう。

あなたの話を聞いているうちに頭がこんがらがって、「やっぱりよくわからないから、反対しよう」となってしまう可能性も高いのです。

わからないから、反対してしまう

「新しいことにはどんどん挑戦しよう」
「自己投資にはしっかりとお金をかけよう」

こうした起業家マインドは、副業を始めようとしているあなたなら、すでに身につけているでしょう。

でも、起業家マインドはすべての人が持っているわけではありません。

普通の価値観を持った旦那さんからしてみれば、「どうしてそんなによくわからないものを始めようとするんだろう?」と、理解できないと感じることもあるでしょう。

その結果、自分の理解できないものに対して拒絶反応が出てしまうんです。

ステップを踏んで伝えよう

大切なのは、いきなり100%の事実を説明しようとするのではなく、ステップを踏みながら少しずつ説明してあげること。

たとえば最初は「実はこういう話を聞いて、やってみたいと思ってるんだ」のように、副業に興味があることを伝える。

そこで小さく旦那さんからの理解を得ておいて、いきなり全部伝えようとしないのが大切です。

結果が出てから報告するのもOK

そして副業で結果が出るようになってから、「実は今、◯万円のスクールに通って、今これだけ稼げているんだ」と報告してみる。

いきなり「今度◯万円のスクールに通いたいと思うんだけど…」と相談されるよりも、旦那さんからしたらずっと受け入れやすくなるはずです。

このように伝え方を工夫して、家族みんなに応援される人になることを目指してみましょう。

おわりに

多くの女性にとって、家族に副業を応援してもらうというのは、難しいことだというイメージがあります。

しかし、相手の伝え方を工夫することで、副業を理解してもらえる可能性は大きく高まります。

ここで紹介した伝え方を実践してみて、家族の理解を得ながら副業にチャレンジしていきましょう。