新型コロナで貧困女子が増加。女性が稼げる仕事「SNSクリエイター」とは?

女性起業家

職場をクビになったり、シフトを半分以下に減らされたりして、収入が大幅に減少する女性が増えている…。

新型コロナウイルスの流行は、私たちの生活に大きな変化をもたらしましたが、女性の働き方に与えたダメージは特に大きかったはずです。

少しでも生活を楽にするためにバイトを探したり、スマホでできる副業を検索したことがある方も多いでしょう。

しかしお金に困っているからといって、怪しいビジネスに手を出したり、夜の街で働いて感染リスクを高めるのは避けるべきです。

では、お金がなくて困っている女性は、今の時代にどうやって収入を増やしたらいいのか?

それを今回は解説していきたいと思います。

コロナ不況で働く女性に大きな打撃

新型コロナによって、旅行・観光・飲食などさまざまな業界がダメージを受けました。

外出自粛によって人やお金が動きにくくなり、会社としての売り上げも減少。

売り上げが減ってしまった会社は当然コストカットを始めて生き残ろうとしますから、派遣などの非正規社員は真っ先に切られることになります。

非正規社員の7割以上は女性が占めているので、コロナによる金銭的なダメージは女性のほうがずっと大きいと言えるでしょう。

女性が多いサービス業に深刻なダメージ

さらに、今回のコロナ不況で深刻なダメージを受けている業界の大半は、女性が多く活躍するサービス業です。

旅行代理店の窓口や、ホテル・飲食店の接客などは女性が中心となっている職場も多いでしょうから、生活が苦しくなってしまう女性が増えると予想できます。

実際、労働についての20代女性からの相談も増加しているそう。

新型コロナのせいで仕事を失ったり、収入が大幅に減ってしまっているのはあなただけではないのです。

解雇されずシフト大幅減…なんてことも

新型コロナによって会社からクビになった人は、まだ運がいいかもしれません。

なぜなら、会社から強制的に辞めさせられたなら、雇用保険で給付金がもらえるからです。

しかしアルバイトやパートで働いていて、クビにはされていないけど、シフトが大幅に減らされている…という女性はもっと大変です。

給料が半分以下に減らされているのに、新型コロナのせいで新しい就職先も見つからない…。

そんな状況になって、困り果てている人も少なくないでしょう。

安定して稼ぎたいなら、副業や起業がベスト

世界で新型コロナが発生して流行し始めてからしばらく経ちますが、まだまだ終息する気配はありません。

もしかしたらこの先3年、5年と今のような状況が続くのかもしれません。

きっと、これまでと同じ働き方では安定した収入を得ることは難しくなるでしょう。

  • 新型コロナの影響で、いつ勤め先の会社が潰れるかわからない
  • シフトが大幅に減らされて、給料も半減した
  • もっと安定した生活を送りたい

そう考えるなら、絶対に副業や起業を始めるべきです。

会社に雇われないと稼げない状態から抜け出し、自分の力で稼げるスキルを身につける。

そうすれば、新型コロナがどれだけ長引いたとしても、安定した収入が得られるようになるでしょう。

女性にこそおすすめなSNSクリエイターとは?

では具体的にどんなスキルを身につけたらいいのでしょうか?

私たちが働く女性に向けておすすめするのは、SNSクリエイターというお仕事です。

SNSクリエイターというのは、「会社の売り上げアップのためにSNSを代わりに運用してもらいたい!」というお客様の依頼を受けて、SNSを運用する仕事です。

たとえばTwitterやInstagram、LINEなどをお客様の代わりに運用して、お金を受け取るわけですね。

お客様に感謝され、好きを生かせる仕事

「SNS運用」と聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、要するにお客様のブランドや商品を好きになってくれる人をSNSで増やし、フォロワーになってもらうのが目的です。

フォロワーが増えればそれだけお客様の会社が売っている商品を買ってもらえる機会が増えて、お客様の役に立つことができます。

自分で事業を手がけているビジネスパーソンから、直接「ありがとう」と感謝の言葉をいただける仕事でもあるので、やりがいは十分。

私たちが普段から使っているSNSを操作するだけでいいので、好きを仕事に生かすこともできるんです。

1ヶ月学んで月5万円、3ヶ月で月100万円も可能

「でも、SNSの運用だけでちゃんと稼げるの?」

そう不安に感じている方もご安心を。

実際に私たちが指導したSNSクリエイターには、未経験から学んで1ヶ月で月5万円の収入を手にした子育て中のママさんもいます。

一方で、3ヶ月みっちりと学び、たくさんのお客様のSNS運用を任せてもらうことで、月100万円の収入を得ているSNSクリエイターもいます。

副業で少し稼ぐレベルから、本業として一本で稼ぐレベルまで、SNSクリエイターなら目指すことができるんです。

これからは確実にSNSクリエイターが伸びていく

まだまだ知名度が低いSNSクリエイターですが、今後は「プログラマ」「動画クリエイター」「WEBデザイナー」などの職種と同じように、ニーズが高まっていく仕事だと断言できます。

その理由は、やはり新型コロナによる影響が挙げられます。

コロナ不況は女性だけじゃなく、企業にもダメージ

新型コロナが働き女性に大きなダメージを与えましたが、実はそれ以上に、多くの企業が深刻な打撃を受けています。

売り上げが減ってスタッフをクビにせざるを得ないうえに、破産の危機に直面するところも少なくないのです。

新型コロナによって売り上げが減ってしまった企業は、「このままじゃヤバい!」と考え、これまでとは違ったやり方でお客さんを集めようと考えます。

それが、SNSを使った集客です。

企業が次に目を向けるのが、SNS集客

たとえばエステや美容室などを経営しているオーナーさんが売り上げ不振に悩んだ場合、化粧品をネットで販売したり、ヘアセットのやり方をビデオ通話で教える…といったサービスを打ち出すかもしれません。

でも、いきなりそうしたサービスを始めても、当然お客さんは集まらないでしょう。

そこで、SNSを使ってお肌に悩みを持つフォロワーさんや、ヘアセットの方法を知りたいフォロワーさんを集めてあげる。

そうすることで、オーナーさんの売り上げが安定して、フォロワーさんの悩みも解決、さらにSNSクリエイターのあなたにもお金が入ってきます。

ざっくりとした流れになりますが、こうしたビジネスモデルで安定した収入を手に入れるのが、SNSクリエイターとしての働き方なのです。

おわりに

SNS運用についての具体的なノウハウは、このブログでも随時更新していますので合わせてチェックしてみてくださいね。

また、株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加