女性でも安心・安全に副業するための3つのコツ

女性起業家

「副業には興味があるけど、なんとなく怪しいイメージがあって不安…」

そんなふうに感じている方は多いと思います。

特に女性の場合は、「安全に稼げるのか?」「失敗して借金を背負ったりしないか?」「会社にバレずに稼げるか?」と、不安に感じることがたくさんありますよね。

そこで今回は、女性でも安心して副業を始めるための3つのコツについて紹介していきます。

詐欺や借金、会社バレが心配な人は、ぜひチェックしてくださいね。

①稼いでいる人がいるジャンルで始める

副業にはさまざまな手法があって、基本的にはどのやり方を選んでも稼ぐことは可能です。

実際、ビジネスの世界で稼いでいる人は、どんな仕事に取り組んでも大きな結果を出していたりします。

ただし、中には詐欺のような案件もあって、私たちを騙してお金を奪おうと考えている人もいます。

そうした詐欺案件を避けるためには、既に稼いでいる人がいるジャンルを狙うべきです。

まだ稼いでいる人が一人もいない副業なら、あなたも稼げない可能性が高いからです。

ワンクリックで稼げる…はNG

怪しげな情報商材の中には、「ワンクリックで月100万円」「3日間スマホをいじるだけで月200万円」など、とにかく楽に稼げることを訴えてくるものが多くあります。

しかし実際には、ろくに勉強もせずに楽に稼げる副業というのは、存在しません。

楽に稼げることを強くアピールしてくるものほど、慎重に選ぶ必要があるんですね。

有料の商材は積極的に買おう

こうした話を聞くと、有料の商材を買って副業を始めることに不安を感じると思います。

「お金を払って、もし詐欺だったらどうしよう…」と考えて、無料の情報だけで稼ごうとする気持ちもよくわかります。

しかし、無料か有料なら、間違いなく有料の情報を買ったほうが稼げる可能性はアップします。

なぜなら、「せっかくお金を払ったんだから、本気で学ぼう!」というモチベーションが生まれるから。

既に稼いでいる人がいることをしっかりと下調べして、信頼できる人の有料商材を買うのがベストです。

②初期投資が少ないものを選ぶ

できるだけ初期投資がかからない副業を選ぶのも、安全に稼ぐためのポイントです。

たとえば、飲食店やエステを開業したり、投資でいきなり数百万円のお金を使ったりと、大きく損をする可能性があるものは避けないといけません。

ちょっとした失敗であれば何度でも立ち直って副業を続けることができます。

しかし、莫大な借金を抱えるなど再起不可能な失敗をしてしまうと、副業どころではなくなってしまうでしょう。

在庫を持つビジネスもハイリスク

転売ビジネスのように「商品を仕入れて売る」という副業の場合、在庫を抱えないといけないというリスクがあります。

「在庫は罪庫」なんて言葉があるように、在庫を持つビジネスは、売れ残りのリスクを抱えます。

家に置き場所がなくなって、大量の在庫で部屋が埋め尽くされてしまう…なんてこともあるので、安全性を考えるなら在庫を持たない副業を選ぶのが賢明でしょう。

設備投資にはしっかりお金をかけよう

初期費用は少なければ少ないほどリスクを抑えられますが、設備投資にはしっかりとお金をかけるべきです。

たとえばスマホやパソコンがなければ、副業を始めるのはほぼ不可能ですよね?

将来の収入のために高性能なスマホやパソコンを購入しておくことで、稼ぎやすさがアップすることもあります。

お金を使うべきところと使うべきでないところ、この2つをしっかり区別しましょう。

③顔や名前をなるべく出さない

「副業禁止だから会社にバレたくない」
「個人情報を公開したくない」

このように考えるのなら、少なくとも顔や名前を出さずに副業を始めることが大切です。

プロフィールアイコンには、写真ではなくイラストを描いてもらう。

本名っぽいハンドルネームを作るなど工夫すれば、顔や名前を出さなくても収入を得ることはできます。

SNSアカウントなども、プライベート用とビジネス用は分けたほうがいいでしょう。

住民税の支払いで、会社にバレることも

会社に副業がバレる理由として一番多いのは、「住民税」だったりします。

そもそも住民税というのは、都道府県から「あなたの会社はこれだけ払ってくださいね」と、会社にまとめて請求が届きます。

私たちの住民税は前の年の収入によって決まるので、副業で稼いで住民税が増えてしまうと、「あれ、この社員だけ住民税が多いな」と、副業を疑われてしまうんですね。

住民税については、副業で稼いだ分だけ自分で支払い、会社にバレないように配慮してくれる自治体もありますので、相談してみるといいでしょう。

周りに言いふらさないことも大事

副業で大きく稼げるようになってくると、つい人に自慢したくなるかもしれません。

友達や家族に、「副業でこれだけ稼げたんだ!」と、言いふらしたくなることもあるでしょう。

それ自体は悪いことではありませんが、少なくとも会社の同僚や上司の耳に入らないように注意してください。

副業ばかりに没頭して、本業で手を抜いてしまってクビに…なんて話もよく聞くので、要注意です。

将来の理想をもとに、どんな副業をするか決めよう

副業の世界では、基本的にリスクを取れば取るほど稼ぎやすくなるという法則があります。

いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」「ローリスク・ローリターン」のことですね。

たとえば、顔や実名を出して活動することで、お客さんや取引先のクライアントに信頼されやすくなり、仕事が増える効果があります。

月100万円稼ぎたいなら、大きくリスクをとるべき

月5万円や10万円稼ぎたいというだけなら、それほどリスクを取らなくてもいいでしょう。

でも、将来的には月100万円以上稼ぎたいと考えるなら、ある程度リスクを取っていかないとリターンは狙えません。

このように、自分は将来どれくらい稼ぎたいのかをもとにして、副業の始め方を考えるのがポイントになります。

SNSクリエイターで稼ぐのもおすすめ

「ぶっちゃけ、どの副業がおすすめなの?」

そんなふうに気になる方向けには、当ブログでは「SNSクリエイター」を提案しています。

SNSクリエイターというのは、TwitterやInstagramの運用を代行し、個人さんや企業さんの代わりにフォロワーを増やすのが仕事です。

たとえばベビー用品を扱う会社のSNSを運用して、子育て中のママさんのフォロワーを集めて、売り上げアップに貢献するわけですね。

既にSNSクリエイターとして月5万円〜100万円稼いでいる人がいて、初期投資もほぼゼロ、顔や実名を出さずに始められるので、安心・安全な副業を探している人にはぴったりの仕事ですよ。

おわりに

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加