close

代表理事あいさつページへのリンクバナー

代表理事あいさつページへのリンクバナー

“YouTubeを見る”

お金が貯まる夫婦、お金が貯まらない夫婦【SNSクリエイター】

こんにちは!
日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

皆さんは結婚してから(お子さんができてから)、夫婦の貯金は増えましたか??

それとも独身の頃の方が貯金は多かったでしょうか??

結婚すれば独身二人の頃よりも生活費が安くなりますし、収入も二人分になるので貯金が増えるのが普通だと思います。

一方で結婚してからお金が貯まらないという夫婦の場合、ある共通点があったりするんですよね💦

ここでは、お金が貯まる夫婦とお金が貯まらない夫婦、それぞれの特徴についてみていきたいと思います!

夫婦でお金を貯めるためのポイント

まず、夫婦でお金を貯めるために一番大事なことを書いておきたいと思います。

それは、夫婦二人で協力しながら、お金を貯めること!

「そんなの当たり前では?」

と思われるかもしれませんね^^

でも、実際には女性だけがんばって貯金しようとしているけど、男性側は気にせず使っている…みたいなことが多いわけですよ!

特に専業主婦とサラリーマンの夫婦だったりすると、「うちの嫁がちゃんとお金を管理しているだろう」と考えて、お金に無頓着になりがち。

その結果、まとまったお金が必要になったときに、

「なんでこれくらいの貯金もできてないんだ!」

とトラブルになってしまうわけです💦

どちらか一人だけじゃお金は貯まらない!

これは共働きの夫婦でも同じ。

共働きだと、それぞれが自分のお金を管理するという関係になりがちです。

でも、それだと相手の無駄遣いが把握できなかったり、二人で全く同じものを買ってしまったりと、無駄が増えやすいんですよね💦

だから、夫婦でお金を貯めたいと思った時には、どちらか一人ががんばっていてもダメ。

二人で足並みを揃えて、貯金という目標に取り組まないといけないんです!

このことを踏まえた上で、お金が貯まる夫婦と貯まらない夫婦の違いを見ていきますね♪

お金が貯まらない夫婦の特徴は?

まずは、お金が貯まらない夫婦の特徴についてです。

自分たちに当てはまる項目がないか、チェックしながら進んでいってくださいね^^

結婚前と同じ生活スタイル

1つ目の特徴としては、結婚前と同じ生活スタイルを続けていることが挙げられます。

たとえば、結婚前と同じ趣味をずっと続けているというパターンも多いですね。

旦那さんがフィギュア集めが趣味だったとして、独身の頃からずっと続けているからと、結婚後も変わらずにコレクションしている…。

もちろん旦那さんの趣味も大事だと思いますが、趣味のせいで生活費が圧迫され、貯金ができなくなったら意味がないですから💦

別々の財布にしている

先ほども書きましたが、夫婦で別々の財布にしていることも、お金が貯まらない原因になります。

最低限の生活費はお互いが出し合いつつも、お互いの収入とか、貯金額を知らないというパターンも多いです。

もちろん、この先子どもを作る予定がないとか、マイホームに引っ越す予定がないなら、それでもいいのかもしれません。

でも、将来のためにお金を蓄えたいと少しでも思うんだったら、お互いの家計を夫婦で知ることが大事なんです!

お金を使う計画を立ててない

夫婦で生活していく以上、大きな出費が必要になるライフイベントもやってきます。

教育費やマイホーム代、クルマの維持費、旅行費、老後資金など。

そうした大きな出費は、今からでもある程度予測することができます。

たとえば、5年後にはマイホームを買い、10年後には子どもが大学に進学する…など。

そうしたライフイベントから逆算して、どれくらいの貯金が必要なのか把握できているでしょうか?

無計画にお金を使っていれば、急な出費に慌ててしまい、借金したりすることにもなりかねません💦

お金が貯まる夫婦の特徴は?

では逆に、お金が貯まる夫婦はどんな特徴があるんでしょうか?

こちらも3つの共通点を見ていきますね^^

結婚後に生活スタイルを変えている

まずは、結婚後に生活スタイルを変えていること。

お金が貯まる夫婦は、独身時代のようなお金の使い方は絶対にしません。

昔は昼食をレストランで食べていたという人も、結婚後はお弁当にして食費を節約。

ペットボトルを買うのをやめて、水筒を持っていくなど工夫しています^^

もちろんお互いの収入はチェックしていますし、それぞれの貯金額も知っています。

お小遣い制にして趣味もできる範囲で楽しみ、きちんと将来のことを考えて貯金を増やしているんです♪

夫婦共通の財布がある

夫婦共通の財布があることも、お金が貯まる夫婦の特徴ですね!

お互いの収入を別々に管理するのではなく、1か所にまとめて管理。

その中から二人のお小遣いを決めて、お互いが家計をチェックし合います。

旦那さんがお金に無頓着ということもありませんし、女性側が隠れて散財する…なんてこともありません^^

一見すると不自由でめんどくさいように思えるかもしれませんが、別々で管理するのと比べてずっと貯金が増えやすくなるので、すぐにポジティブに考えられると思いますよ♪

長期的なマネープランを持っている

お金が貯まる夫婦には、長期的なマネープランがあります。

定年後にかかる生活費をシミュレーションして、そこから老後資金を計算。

今が30歳なら、残り35年で老後資金を貯めるために、1年でいくら、1ヶ月でいくら貯金に回せばいいのかを逆算しています。

そうやってしっかり計算しているので、「今月は忙しかったから、貯金できなくてもいいか」なんて考えることもありません。

貯金せずに困るのは、将来の自分と旦那さんだからです💦

だから皆さんも、まずは老後の生活費の計算から始めて、長期的なマネープランを考えてみてくださいね♪

まずは夫婦のお金を話し合ってみよう

最初にも書きましたが、夫婦で貯金を増やすためには、一方の努力だけじゃダメなんです。

「私たち、将来のために貯金するべきだと思うんだけど…」

そんなふうに旦那さんにも相談して、お互いに貯金に対しての意識を高めるのがポイント!

もしかしたら旦那さんがたっぷり蓄えていて、全然不安になる必要はないかもしれません^^

逆に、実は浪費癖があって女性側がしっかり財布の紐を握らないといけないかも…💦

経済的に自立したいなら、副業がおすすめ

もし皆さんが旦那さんより収入が低くて、つい旦那さんの収入頼りになってしまう場合には、「もっと自立したい」と感じることもあると思います!

女性が経済的な自立を手に入れる…。

それは、私がSNSクリエイター協会を設立した理念の1つでもあります^^

だから、そんな悩みを持つ方にお話を聞いた時には、SNSクリエイター資格をおすすめしています♪

興味がある方は、ぜひ私のLINEを友達登録して詳しい情報をチェックしてくださいね!

おわりに

「SNSクリエイターに興味があるから、もっと詳しく教えてほしい!」

そんな声にお答えして、SNSクリエイター協会では「3STEP無料オンライン講座」をご用意しました!

下のボタンから私のLINEを友達追加してくれた方にプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね^^