女性の起業では「人の商品を売る」のがおすすめな3つの理由

女性起業家

一般的に「起業してビジネスを始める」と言うと、自分の商品を作って販売していくものと思われがちです。

たとえば、いきなりメンタルコーチとして独立して、コーチングのセッションを売っていく…というように。

しかし起業というのは、自分の商品しか売ってはいけないものではありません。

まずは人の商品を代わりに売ってあげることからスタートすると、女性起業家として成功しやすくなるのです。

自分の商品を売るだけが起業じゃない!

カウンセラーやコーチとしての知識・経験、または何かの資格など、自分のスキルを生かして起業したいと考える人は多いでしょう。

自分の得意なことや経験を人に提供してあげて、代わりにお金をもらうというのは夢がありますよね。

でも、最初から自分で商品を作って売ろうと考えてしまうと、起業に失敗する可能性が高いんです。

そうではなく、すでに完成している人の商品を代わりに売っていくほうが、ずっと簡単に始められます。

板前さんだって、いきなりお店は持てません

たとえば飲食店でも、専門学校で学んで、いきなりお店を開くことはありませんよね。

どんな板前さんやシェフでも、必ずどこかのお店で修行してから、独立するはず。

私たちもこれと一緒で、いきなり自分の商品を作って自分のお店で売っていくのは失敗のもと。

まずは人の商品を売ることを通じてビジネスの経験を積み、影響力を身につけてから、独立するべきなんですね。

人の商品を売るメリット①売れる商品の特徴がわかる

人の商品を売ることによって具体的にどんなメリットがあるのか?

まず1つ目のメリットとして、売れる商品の特徴がわかるという点が挙げられます。

人の商品を代わりに売っていくということは、その商品を一番近くで知ることができるということでもあります。

実際に売り上げを増やして結果を出している商品を間近で見れるので、「なるほど、こういう表現を使うからお客さんが集まるんだな」とたくさんの学びが得られるんです。

自分の商品づくりのモデリングにも

さらに、将来はコーチングをやりたいと考えている人が、コーチングの商品を売るお手伝いをする場合は、自分の商品づくりのモデリング先にもなります。

つまり、将来自分で商品を売っていくときのお手本になるということです。

誰だってまったくのゼロから商品を作り、お客さんを集めて、販売するのは簡単ではありません。

でも、事前に成功者のやり方を間近で見ておくことで、失敗する可能性を低くできるのです。

人の商品を売るメリット②商品なしですぐスタートできる

もし自分で商品を作って売るということになると、

  • HPやLPの製作
  • コピーライティングやセールストーク
  • 商品設計、改善
  • アフターサポート

これらを全部自分でやらなければいけなくなります。

特にお客さんからの質問に個別対応するときには大きな時間がかかってしまうので、初心者には難しいのが事実。

人の商品を売るお手伝いという立場なら、こうした面倒な仕事を全部カットできるのも大きな魅力です。

売ることだけに集中できるメリットも

人の商品を売ると決めれば、あなたは集客だけに集中することができます。

  • どうやってお客さんを集めるか?
  • どうしたらお客さんに買ってもらえるか?

これだけを考えればいいということです。

集中する分野を特化することで、集客のスキルはどんどん高まっていくでしょう。

それ以外のことを考える必要もないので、何から始めたらいいか悩む時間も必要ありません。

人の商品を売るメリット③ビジネスの経験につながる

人の商品を売ることは、ビジネスの経験を積むことにもつながります。

  • 女性が起業するときにはどんな商品が売れるのか?
  • どうやって集客したらいいのか?
  • 価格設定はどのくらいがいいのか?

など、何も知らない状態から始めるには、非常にハードルが高いこと。

でも、人の商品を売ってビジネスに携わった経験があるというだけで、いわゆる「センス」や「直観」が身につきます。

その結果、自然と成功しやすい思考やマインドが手に入るんですね。

実績が増えて、影響力もアップ

人の商品を売ることも、立派な実績の1つです。

あなたという個人の名前を出して活動すれば、あなた自身の影響力も高まっていきます。

こうやって実績も影響力も十分な状態からスタートすれば、起業もずっと簡単になります。

初心者の起業家よりも1歩も2歩も先にいるわけですから、最短最速で稼げるようになるんですね。

やっぱり自分の商品を売りたい…そんなときは?

とはいえ、将来的には自分の商品を作って売りたいですよね?

人の商品を売ることは勉強にもなるし、やりがいもないわけではありません。

それでもやっぱり、自分が先生となり、講師となって誰かにサービスを提供したいと考えるはず。

そうした目標は、すごく立派なことです。

でも、今すぐに行動を起こすのはあまりおすすめできません。

もしかしたら「全然お客さんが集まらない」「全然稼げない」という大きな壁にぶつかって、せっかくの夢や目標に挫折してしまうかもしれないからです。

まず実績と影響力をつけると、圧倒的に有利

今の時代で起業してビジネスを始めようと考えているなら、まずは実績と影響力をつけましょう。

まったくの素人としてビジネスを展開するのではなく、その道のプロや専門家といての知名度が上がってからスタートしましょうということです。

それだけでも、ビジネスの世界では圧倒的に有利になります。

いきなり起業することに不安がある方も、まずは人の商品を売ることを通じて実績と影響力をつければ、自信を持って起業にチャレンジできますよ。

SNSクリエイターで人の商品を売ってみよう

人の商品を売るための方法として、一番わかりやすいのは「アフィリエイト」「物販」でしょう。

Amazonで売っている商品をブログや動画で紹介して、アフィリエイト収入を得る。

または輸入やせどりで安く仕入れた商品を高く売る。

こうしたビジネスも、人の商品を売って実績や影響力をつけるのに役立ちます。

しかし私たちSYKでおすすめしているのは、SNSクリエイターという働き方です。

SNSクリエイターというのは、すでにビジネスをやっている個人や企業の代わりに、SNS運用を代行してあげる仕事のこと。

「商品はあるけど、お客さんが集まらない…」と困っている人のために、SNSを運用してフォロワーを集め、集客を手伝ってあげるのがSNSクリエイターの役割です。

SNS集客のスキルは、自分の商品を売るにも役立つ

SNSクリエイターとしてフォロワーや集客のお手伝いをすることは、まさに「人の商品を売る」というビジネスモデルです。

自分はSNS運用だけに集中すればよくて、商品開発やアフターサポートなどはなし。

さらに、SNSクリエイターとして身につけたスキルは、そのまま自分が商品を売っていくときにも役立ちます。

SNSクリエイターとして人の商品を売ってビジネスを学び、将来はSNS運用のスキルで売り上げを増やしていく…。

このように、長く安定して稼げるのがSNSクリエイターなのです。

おわりに

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加