close

代表理事あいさつページへのリンクバナー

代表理事あいさつページへのリンクバナー

“YouTubeを見る”

事務職がつらい!働く女性が自分に合った仕事を見つける方法【SNSクリエイター】

こんにちは!
日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

「今事務職をやっているけど、私には向いてないかも…」

そんなふうに感じることってありませんか??

事務職といえば働く女性が多く、子育てをしながら仕事を続けているという人も多いんじゃないでしょうか。

でも、この仕事をやっていて「なんだか自分に合わないな」と感じる瞬間もあるはず。

じゃあ事務職に向いていないと感じる人が、自分に合った仕事を見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは事務職に向いていない人の特徴と、仕事を辞めたいと思った時の対処法を紹介していきますね^^

事務職が向いてないと感じる女性の特徴

まず事務職が向いていない女性の特徴としては、次のようなものが考えられます。

  • じっとしているのが苦手
  • パソコン仕事が不得意
  • 数字や計算に弱い

それぞれ詳しくみていきますね!

じっとしているのが苦手

事務職は基本的にデスクワークですから、パソコンの前に座って作業するのがメインになります。

休憩や来客対応以外ではなかなか体を動かす機会がないので、じっとしているのが苦手な人には苦痛なんですよね💦

もちろん屋外の仕事と比べたら、エアコンが完備されている部屋で働けますし、過ごしやすい環境だと思います。

でも、逆に冷房のせいで冷え性に悩まされることになったり、暖房で乾燥が気になったりするんですよね。

そうした働き方よりも、あちこち動き回って接客したり、同僚とコミュニケーションが取れる職場の方が向いている人もいます。

もしあなたが体を動かすのが好きなら、事務職は天職とはいえないんじゃないでしょうか。

パソコン仕事が不得意

事務職は、今ではパソコンを使うのが当たり前になっています。

パソコン操作が苦手なら、そもそも事務職の仕事が苦手ということになってしまいますので、あまり向いているとは言えません。

私も気持ちがよくわかるんですけど、パソコンに詳しくないと

「どこがわからないのか、わからない」
「どうやって調べたらいいのか、わからない」

という状況になってしまいますよね💦

これだと周りに質問しまくって迷惑をかけることになりますし、罪悪感に悩まされることもあるでしょう。

普段からスマホの操作ばかりで、パソコン操作は全然できないというタイプは、事務職を続けるのが難しいと思います。

数字や計算に弱い

それから、数字や計算に弱い人ですね。

もちろん今ではパソコンがありますから、自分の頭の中で計算したり、数字を使ったりすることはあまりないと思います。

それでも、Excelに金額を入れてデータを管理したりするなど、数字や計算が出てくるシーンがたくさんあります。

そこで数字に弱い人だと、なかなか仕事が進まずに手が止まってしまったり、ミスを連発してしまうでしょう💦

暗算が得意とか、理系の大学を出ているというところまでは必要ありませんが、少なくとも数字をきちんと扱えるといいですね!

事務職が向いているのはどんな人?

逆に、事務職が向いているのはどういう女性かというと、

  • 細かい作業が得意
  • PCスキルを持っている
  • 柔軟に動ける

このような特徴を持った方になります^^

それぞれ解説しますね。

細かい作業が得意

事務職といえばパソコン作業が中心になりますが、他のチームとの連携やサポートを担当することもあるでしょう。

会社の中の縁の下の力持ちとして、コツコツ作業できる人が向いているんですよね^^

細かい気遣いができる人や、地道な作業が苦にならない人だったら事務職をきっと楽しめると思います♪

細かいところによく気がつく人ほど事務職に向いていますから、小さなところが気になる神経質な人ほど、働きやすいと思います!

PCスキルを持っている

当たり前のことですが、PCスキルがある人の方が事務職で活躍しやすいですね!

ショートカットキーを使ったり、アプリの機能を覚えたりすることで、仕事の効率を何倍にも高めることができます。

基本的にPCスキルって、これからの時代では絶対に必要とされるスキルなんですよね。

だから事務職で働くためのスキルアップと同時に、将来に向けた投資だと考えてPCスキルを学ぶのがおすすめです!

最近ではパソコン教室も豊富にありますし、YouTubeの動画で学べるところもありますよ♪

柔軟に動ける

事務職は会社の中の便利屋さん的な立場でもあるので、雑務が多く発生するお仕事です。

他のチームから回ってくる仕事とか、来客への対応、電話の取り次ぎなど。

1つの仕事に集中するというよりは、いろんな仕事をテキパキとこなす能力が必要なんですよね!

なので頑固で職人タイプの人というよりは、器用で柔軟に動ける人の方が活躍しやすいですよ♪

事務職を辞めたいと思ったらどうする?

「やっぱり私には事務職は向いてないと思う…」

もしそんなふうに感じるのであれば、どうやったら今の状況を改善できるのかを考えてみましょう!

辞めたいと感じた理由を明確に

まずやってみて欲しいのは、辞めたいと思う理由を明確にすることです。

この理由によって、次にどんな職場を選んだらいいのかがはっきりしてきます。

たとえば、事務職の仕事は楽しいけど、人間関係が大変という場合なら、別の会社で事務職として働くことで改善するかもしれません。

事務職の仕事そのものがイヤなら、別の職種へ転職するという作戦が立てられますよね^^

なのでまずは、辞めたいと思う理由を紙に書き出してまとめてみましょう♪

資格を取る、スクールに通う

スキルが足りなくて思うように仕事が進まず、仕事が嫌になってしまう場合には、スキルアップを目指してみるといいでしょう。

PCスキルを上げるための資格を勉強してみたり、パソコン教室に通ってみたり。

そうやってスキルを上げておけば、事務職の仕事も楽しくこなせるようになるかも!

最初は有料のスクールにお金を払うんじゃなくて、無料のYouTubeなどで学んでみるのがおすすめですよ♪

転職する

今の仕事が苦痛で、どうしても続けるのが難しいなら、素直に転職するという方法も考えましょう。

ただし、むやみに転職してもまた仕事に不満を感じてしまうかもしれません。

まずはやっぱり、今の仕事を辞めたい理由を書き出すこと。

そして自分の強みや弱みを考えてみて、どんな仕事があっているのかを分析してみるといいですね!

在宅ワークに切り替える方法もあり

ちなみに、会社やお店で事務職として働くのが嫌なら、在宅ワークで働くという手もあります!

コロナ禍でリモートワークが当たり前になり、事務のお仕事も自宅でできるようになってきました。

他にも副業でお仕事をすることもできますから、自宅にいる時間を大事にしたい人にはぴったりですね!

私たちも在宅で働けるお仕事として、SNSクリエイターの資格講座を運営していますので、興味がある方はぜひチェックしていってくださいね♪

おわりに

「SNSクリエイターに興味があるから、もっと詳しく教えてほしい!」

そんな声にお答えして、SNSクリエイター協会では「3STEP無料オンライン講座」をご用意しました!

下のボタンから私のLINEを友達追加してくれた方にプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね^^