close

代表理事あいさつページへのリンクバナー

代表理事あいさつページへのリンクバナー

“YouTubeを見る”

専業主婦だけど働きたくない!家にいながら月3万円の収入を得る方法

こんにちは!
日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

近年では共働き家庭も当たり前になってますよね!

結婚をしてからも働き続ける女性も増え、二人で家庭の経済を支える夫婦も珍しくありません。

そんな中で、パートに出て働きたくない主婦の方も多いと思います💦

この記事では、なぜ専業主婦が働きたくないのか、心理や悩みにスポットを当てて解説します。

働く意欲を高める方法や、専業主婦でも月3万円の収入を得る方法を解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね^^

専業主婦が働きたくないと感じる5つの理由

そもそも、なぜ専業主婦が働きたくないと感じるのでしょうか?

家庭の事情や環境によってそれぞれ違いますが、よくある理由として5つの理由があげられます。

  • 旦那の収入だけで困ることがない
  • 仕事にブランクがあって怖い
  • 子育てに専念したい
  • 仕事と家事の両立が負担に感じる
  • 子どもの預け先がない

それぞれ紹介しますね!

旦那の収入だけで困ることがない

まず1つ目が、旦那の収入だけで困ることがない場合です。

昔に比べて、男性の収入は下がってきている傾向にあり、共働きしなければいけない家庭が多くあります。

その中、まだ子どもが小さく経済的に困ってなかったり、旦那が高収入で旦那のお給料だけで生活できる場合には、働く必要性を感じないことも多いでしょう。

旦那の稼ぎだけで生活ができるので、わざわざ働きに出る意味がないと感じているパターンです!

仕事のブランクがあって怖い

2つ目の理由が、仕事のブランクがあって怖いこと。

結婚する前は、仕事をしていた専業主婦の方もいらっしゃると思います。

結婚を機に家庭に入り、専業主婦が長くなると、仕事へのブランクがネックになって働くことを不安に思う人も多くなります💦

結婚前に働いていた時よりも体力が落ちていたり、時代の変化についていけるのかといった不安もあるかもしれません。

子育てに専念したい

主婦が働きたくないと感じる3つ目が、子育てに専念したいという理由です。

幼い子どもがいる家庭では、大切な子どもとの時間を優先したり、日々成長する子どもを身近に感じていたい専業主婦の方も多いと思います^^

仕事に使う時間さえも惜しく、我が子のために時間を使いたいと考え、働きに出ないで専業主婦をするという選択をする方も少なくないですよ!

仕事と家事の両立が負担に感じる

そして4つ目が、仕事と家事を両立するのが負担に感じること。

共働きになると、仕事と家事を全部一人でやらなきゃいけなくなる可能性もあります。

旦那が仕事で帰宅時間が遅かったり、家事に協力的でなかったりすると、専業主婦の人にとっては大きな負担ですよね💦

負担が大きいと働きに出るのを億劫に感じて、働かないで専業主婦を選ぶ方も多くなるでしょう。

子どもの預け先がない

働きたい気持ちがあっても、小さな子どもを預ける先がなく、働きに出れないという方も中にはいます💦

実家も遠方で周りに頼れる人がいなかったり、激戦区で保育園に通わせられないなど。

……このように、専業主婦の方が働きたくない理由は、人によってさまざまです。

しかし、子どもの教育資金や老後資金のために、「収入を増やさなければ」と考えている方も多いはずです。

そこで次に、働きたくない専業主婦がやる気を引き出すための方法をご紹介しますね^^

働きたくない専業主婦がやる気を引き出す3つのステップ

とは言っても、働くモチベーションが低いところから突然やる気を引き出すのは難しいと思うので、まずは小さなことから始めてみましょう!

以下の3つのステップを紹介しますね^^

  1. 収入がゼロになった時のイメージする
  2. 同じ気持ちの主婦友達を見つける
  3. 在宅ワークから小さく始める

ステップ①収入がゼロになった時をイメージする

現在、収入や経済面に困ることがなくとも、いつ不測の事態が起きるかはわかりません。

たとえば、旦那のケガや病気で働けなくなったり、リストラをされてしまったりする可能性もあります。

近年ではコロナ禍で解雇されたり、収入が減ってしまう経験をした方も多いでしょう。

そうした最悪の状況をイメージして、自分の中の危機感を煽ってあげるのがポイントです!

「やばい!やらないと!」と行動するエネルギーに変えて、やる気を引き出してみましょう^^

ステップ②同じ気持ちの主婦友達を見つける

「一人では不安だわ」
「周りの主婦友達と時間が合わなくなってしまう」
「一人だと頑張れそうにない…」

など、一人で仕事を始めることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

そんな時は、主婦友達を誘って一緒に始めてみるのはどうでしょうか^^

一緒に頑張る仲間がいると心強いですし、お互いの共通の話題も増えて仲を深めることもできます。

案外、同じ悩みをもつ主婦友達が身近にいるかもしれませんよ^^

まずは、「収入が不安だけど、働きたくないんだよね…」と、周りに悩みを打ち明けることをおすすめします!

ステップ③在宅ワークから小さく始める

「働き始めたいと思ったけど、やっぱり外に働きに出るのは不安だしハードルが高い…」と悩む方も多いと思います。

そんな悩みを持つ方でも安心して始められるのが、在宅ワークです!

外に出ることなく働けて、隙間時間を利用したり、家事と仕事の両立もしやすいのが在宅ワークの魅力。

簡単に始めることができるお仕事もあって、スキルや資格がない人でもすぐに稼ぐことができる在宅ワークもあるんですよ^^

いきなりパートや社員として働くのが難しそうなら、在宅ワークで小さく始めてみることをおすすめします!

働きたくない主婦におすすめ!手軽に月3万円稼げる在宅ワーク3選

最後に、外で働きたくない専業主婦でも始めやすい、在宅ワークを3つ解説します。

  1. クラウドソーシング
  2. 不用品販売(物販)
  3. SNSクリエイター

興味のあるものや自分に合ったものを選んでみてくださいね^^

クラウドソーシング

1つ目が、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングは、簡単な案件や自分のスキルを生かした作業を、在宅で手軽に受けられるサービスです^^

たとえば、データ入力や文章作成、ロゴ作成など。

ランサーズやクラウドワークスなどのサイトでは、アンケートや口コミ投稿の案件やプログラミング、ライティング、デザイナーなど、専門的な案件も豊富に扱ってますよ^^

データ入力やアンケートなどは始めるハードルがとても低いので、専業主婦におすすめです!

不用品販売(物販)

2つ目に紹介したいのが、不用品販売や物販のお仕事です!

押入れの奥底に眠っている、使わないけれど捨てられないものなどを、この機会にメルカリなどで売ってみましょう^^

意外なものが売れて楽しく作業できることも多いですし、家の中もすっきりするので一石二鳥。

スマホ1台あれば簡単に始められるのも魅力です^^

ゆくゆくは「物販」「せどり」と呼ばれるように、商品を安く仕入れてそれ以上の値段で売り、利益を出す方法もあるので、将来性も高い在宅ワークですよ!

SNSクリエイター

そして3つ目に紹介したいのが、SNSクリエイターです!

「SNSクリエイター」と聞いて、あまりピンとこない方も多いと思います💦

簡単に紹介すると、SNSクリエイターとは、個人事業主や企業様(クライアント)のSNS運用を代行するお仕事のこと。

SNS運用のスキルですが、「SNSクリエイター資格講座」なら最短3ヶ月もあれば習得できて、月5万円〜100万円といった大きな収益に繋げることのできるお仕事なんです^^

スキマ時間を有効活用しながら、スマホ1台で始めることができるので、専業主婦が始めるのにおすすめの仕事になっています。

興味がある方は、ぜひ私のLINEから気軽にメッセージを送ってくださいね^^

おわりに

「SNSクリエイターに興味があるから、もっと詳しく教えてほしい!」

そんな声にお応えして、SNSクリエイター協会では「SNSクリエイター体験講座」をご用意しました!

下のボタンから私のLINEを友達追加してくれた方にプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね^^