年収1000万円と年収300万円。マインドセットの違いはどこにある?

ビジネスマインド

ビジネスで稼げている人とそうでない人の間には、仕事への取り組み方や価値観など、さまざまな違いがあります。

中でも大きく違っているのは、仕事に対する考え方、つまりマインドセットです。

正しいマインドセットを身につけていると、常に新しいことに挑戦して結果を出し続けることが可能。

一方で間違ったマインドセットだと、現状維持を選んで行動しないことも増えてしまうのです。

そこで今回は、年収1000万円以上稼ぐ人のマインドセットについて紹介します。

年収1000万円稼ぐマインドセット①仕事の生産性を第一に考える

高い年収を得ているフリーランスや個人起業家には、仕事を人生の中心に据えているという特徴があります。

ただ、これは1日中仕事ばかりしていて家族との時間や、プライベートの時間をとっていないというわけではありません。

できるだけ短時間で仕事の結果を出し、タスクを一気に片付けることによって、家族との時間やプライベートの時間をたくさん確保しているのです。

いかに短時間で大きな成果を出すか?

短い時間で大きな成果を出すということは、つまり生産性が高い仕事のやり方をしているということになります。

生産性というのは、単に仕事の効率性という意味で使われることもよくあります。

しかし厳密にいえば、生産性というのはインプットに対してどれだけのアウトプットを残せたかという指標になります。

同じ月100万円という成果でも、1日10時間働いて達成するよりも、1日1時間で達成できるほうが、10倍生産性が高いということです。

高い集中力で一気に片付ける

生産性を高めるためには、時間をかけてダラダラと仕事をするのではなく、短期集中的に仕事に取り組む必要があります。

「集中すれば1時間で終わる」とわかっている仕事を、テレビや音楽を聴きながらダラダラと3時間かけて終わらせていては、家族との時間もプライベートの時間も圧迫されてしまいます。

集中して仕事に取り組むためのテクニックはさまざまなものがありますが、おすすめなのは「他のことをやらない」と決意すること。

私たちの集中力が低下するのは、仕事中に余計なYouTube動画を見てしまったり、やり残していた家事を思い出したりすることが原因です。

だったら、「この1時間は絶対に仕事のことをするぞ!席を立たないぞ!」と決めてしまうわけです。

こうすることにより、仕事にかける時間を減らして高い生産性を発揮できることでしょう。

年収1000万円稼ぐマインドセット②仕事を楽しんでいる

ビジネスで稼げている人たちに共通するマインドセットの2つ目は、仕事を楽しんでいるという特徴です。

特に起業前の会社員として働いている人なら、「仕事とは苦しいものだ」という印象を持っている人が多いでしょう。

「起業すれば、きっと仕事が楽しくなるはずだ」という予想を立てている人もたくさんいると思います。

実際のビジネスでも仕事を楽しもうという気持ちがあれば、仕事がどんどんはかどって大きな成果につながるのです。

仕事が嫌いだから、オンオフをつけたがる

「起業するなら、仕事とプライベートのオンオフをつけないといけない!」なんて話を聞いたことはあるでしょう。

もちろん、その仕事で大きなストレスを感じてしまうのであれば、強制的にオンオフの切り替えをすることでリフレッシュする時間を作るべきです。

ですが、ビジネスで成功して仕事を楽しんでいるタイプの人たちは、そもそもオンオフを切り替える必要がありません。

仕事が趣味であり、趣味が仕事のような関係性になっているからです。

働きすぎに注意する必要はあるものの、このような考え方に近づくことができれば、きっと成功できる可能性が高まるでしょう。

『好きこそ物の上手なれ』

『好きこそ物の上手なれ』という言葉があります。

これは、好きなことだからこそ時間を気にせず学んだり実践したりすることができ、結果として大きな成果に結びつくという考え方です。

ビジネスで大きな結果を出している人たちも、『好きこそ物の上手なれ』を実践していることが多くあります。

自分の好きなことを仕事にする、または今の仕事を大好きになることが、大きな成果を収めるコツなのです。

年収1000万円稼ぐマインドセット③休日は体を動かしてリフレッシュ

あなたは仕事が休みの日にどんなことをしていますか?

最近は外出自粛の期間もあったので、家でゴロゴロすごすのが当たり前になっていたかもしれません。

しかしビジネスで稼げている人たちは、オフの日に必ず体を動かすという習慣を持っています。

年収が高い人ほど、オフに体を動かす

あなたにもなんとなく「成功者はマラソンを走っている」みたいなイメージがないでしょうか?

実際、年収レベルが高くなればなるほど、運動習慣を持っている人の割合が上昇していくというデータもあります。

もちろん運動習慣をもたずに成功している人も一定数存在しますが、運動する人の方が圧倒的に成功しやすいのです。

運動するからこそ、ビジネスで結果が出せる

その理由は、運動することのメリットにあります。

適度に体を動かすことによって全身の血流がよくなると、自然と全身の疲労が抜けやすくなり、かつ脳への血流も改善して仕事のパフォーマンスが高まりやすくなるのです。

あえて体を動かすことによって疲労をとるという考え方は「アクティブレスト」とも呼ばれ、アスリート選手の間ではよく知られています。

あなたもこのアクティブレストを積極的に取り入れて、休日には何か体を動かすアクティビティを実践してみることをおすすめします。

年収1000万円稼ぐマインドセット④尊敬する人から学ぶ

成功している人たちには、自分のお手本となるようなメンターやコーチ、師匠などがいるものです。

人間は意志が弱い生き物なので、自分の力だけで努力しようとしてもなかなかうまくはいきません。

ですが、「あの人みたいになりたい!」というお手本が一人でも存在すれば、今すぐにやるべきことが明確になって行動力も高まります。

なぜなら、「この人の言うことを実践すればいいんだ」「師匠がやったことを自分でも真似すればいいんだ」という戦略が定まるからです。

成功する一番のコツは、成功者を真似ること

実は、ビジネスの世界では誰でも簡単に成功者の仲間入りできる方法があります。

それは、成功者を徹底的に真似すること。

成功者の毎日のルーティンや、使っているツール、思考や価値観までをトレースして、自分のものにするわけです。

そうすることで、自分一人で試行錯誤して前に進むよりも、圧倒的に成功できる可能性が高まります。

成功者が集まるコミュニティに参加しよう

一人の成功者から学ぶのではなく、多くの成功者に影響を受けるというテクニックもあります。

Facebookなどでビジネスで稼いでいる人たちが集まるコミュニティに参加し、「今月は月商500万円でした」「今年は燃焼3億円ペースです」という人たちに囲まれてみるのです。

そうすれば、自然とあなた自身も周りの成功者のレベルに引き上げられていきます。

稼げるノウハウよりも、成功者の考え方や価値観に直接触れることができるため、多くの学びを得てステップアップできるようになるのです。

おわりに

今回は年収1000万円の人と年収300万円の人の、マインドセットの違いについて見てきました。

もしあなたがここで紹介したマインドセットを持っていないなら、今すぐに取り入れるようにしてみてください。

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加