最短で金持ちになる3ステップ

ビジネスマインド

あなたはお金持ちになりたいですか?

当然、答えはYESですよね。

では、最短最速でお金持ちになるための3つのステップがあるとしたら、知りたいと思いますか?

ビジネスの世界には、たった1つの成功法則…というものは存在しませんが、「この方向に行けばお宝があるよ」という方角は決まっています。

それが一体どの方角なのか、それをこの記事で解説していきましょう。

夢ばかり語っていても、意味がない

ビジネスを始めようとしている人の中には、「世界平和を叶えたい!」「この世から貧困をなくしたい!」のような壮大な夢を持っている人がいます。

そうした夢を持つこと自体は立派ですが、地に足がついていない理想は、ただの空想で終わってしまいます。

仮にですが、世界平和を叶えるために1兆円のお金が必要だったとします。

でも、あなたが今月収20万円なら、いきなり1兆円稼ぐことを目標にしても、モチベーションは続きません。

まずは月50万円稼ぎ、月100万円稼ぐことから始める必要があります。

現実的なビジネスから考えよう

多くの人は理想ばかり夢見て、現実を直視しようとしない傾向にあります。

「今はバイト生活だけど、俺はいつか1億稼ぐ資産家になるんだ」と夢見ていても、具体的なアクションを何も起こさなければ意味がありません。

私たちは、何も理想を今すぐ捨てなさいと言いたいわけではない。

大切なのは、現状をしっかりと認識した上で、理想を叶えるためにどんなルートを歩いていけばいいのか、計画を立てることなのです。

収入には3つの種類がある

この計画をしっかり立てることができない人は、ビジネスの世界に飛び込んでいきなり「月100万円の不労所得を手に入れるぞ!」みたいな考え方をしてしまいます。

冷静に考えて、これまでサラリーマンとして普通に働いてきた人が、次の日にいきなり月100万円の配当収入や権利収入を得られるはずがありません。

不労所得を狙うこと自体は悪いことではありませんが、その前に「会社に頼らず、自分の力で稼ぐ」という経験を積む必要があるのです。

これが『最短で金持ちになる3ステップ』の正体となります。

  1. TIM
  2. RIM
  3. KIM

この3つのステップでビジネスを成長させていけば、最短最速でお金持ちになることができます。

TIM=Time is Money

TIMというのは、「Time is Money」の略語です。

「時は金なり」つまり時給で働いて得る収入のことを言います。

時給1000円で6時間働いたら、収入は6000円。

毎日働く時間が決まっていて、月給が固定のサラリーマンの働き方もTIMにあたります。

サラリーマン・アルバイトの働き方

TIMの働き方は、手軽にまとまったお金が手に入るメリットがあります。

学生だってアルバイトのシフトを増やせば、月に10万円、15万円稼ぐことは難しくありません。

しかし、仕事をクビになったり病気で働けなくなったりしたら、その時点で収入がゼロになるデメリットもあります。

人が働ける時間には上限があるので、稼げる収入の額にも上限が存在する働き方です。

RIM=Result is Money

TIMよりワンランクアップグレードした働き方が、RIMです。

これは「Result is Money」つまり成果主義の働き方を言います。

時給や月給で働くのではなく、納品した成果物に対して報酬が支払われます。

クライアントの依頼に応じて、記事や動画、イラスト、音楽などを制作するフリーランスがこれにあたります。

フリーランス・起業家の働き方

サラリーマンが始める副業も、実はRIMの働き方になります。

たとえばブログを書いたり物販を始めたりしても、働いた時間に応じて収入が発生するわけではありませんよね?

自分がどれだけがんばったかによって収入が決まり、専門性・希少性が高ければいくらでも収入が増やせるのもメリット。

この段階ではまだまだ仕事から逃れられませんので、不労所得を手に入れるためには、もう1段上のKIMを目指さないといけません。

KIM=Knowledge is Money

KIMは「Knowledge is Money」つまり、知識をお金に替える働き方を言います。

たとえば、フリーランスから法人成りして、小さな会社を経営するようになった経営者は、KIMにあたります。

経営者は自分では長時間働くことはなく、知識を武器に事業開発を行なったり、資金調達に取り組みます。

現場での仕事はスタッフに任せているので、時給労働でも成果主義でもない働き方を実現しています。

経営者・投資家の働き方

さらに言えば、投資家の働き方もKIMですね。

たとえば株式投資するときにも、その会社の将来性や市場の成長性を考えて、知識をフル動員して投資します。

1億円の資金を使って株式投資に成功し、年間5%のリターンが入ってくれば、それだけで500万円。

株式投資だけでほぼ働くことなく年500万円手に入る生活なら、誰もが目指してみたいと思えるのではないでしょうか?

いきなり不労所得は狙うな!

ただし、これまでサラリーマンとしてTIMの働き方しかやってこなかった人が、いきなりKIMで投資家になろうとしても必ず失敗します。

会社の給料を貯金してなんとか1000万円の貯金を作ったとしても、年利5%で50万円にしかなりません。

それよりも、RIMによって月50万円稼ぐビジネスを作ることのほうが、ずっと大事です。

副業で始めたビジネスが軌道に乗り、外注さんに仕事を任せられるようになれば、自分では働くことなく勝手に収入が入ってきます。

このようなビジネスを成長させて、1億円の貯金を作ることができれば、年間500万円の不労所得でハッピーに暮らすことができるわけです。

まずは「時間の切り売り」から卒業

現在サラリーマンとしてTIMの働き方をやっている人は、まずは時間の切り売りから卒業しましょう。

副業からのスタートで構いませんので、まずは自分で稼ぐ力を身につけて、ビジネスを立ち上げる。

このブログで紹介している、SNSクリエイターというビジネスでも構いません。

TIM→RIMとステップアップすれば、あとはKIMの働き方にシフトして不労所得で生活することも難しくなくなりますよ。

おわりに

株式会社SYKでは、SNSクリエイターを目指す方向けに全3回の動画講座をご用意しています。

当ブログのLINEを友達追加してくれた方に無料でプレゼントしていますので、今すぐご登録ください!

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加