専業主婦の価値は2億円!ママが月100万円稼ぐのは難しくない理由【SNSクリエイター】

こんにちは!日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

「起業してからの仕事と専業主婦の仕事だったら、専業主婦の仕事の方がずっと大変です」

そんな声をいただくことがあります。

実際にこれを読んでくださっている方も、専業主婦の方や育児中のママさんが多いと思うんです^^

私も経験があるからわかりますが、子どもを見ながらの家事って重労働ですよね💦

洗い物、掃除、洗濯、食事の用意などなど…。

家にいるとやることがエンドレスに回ってきて、息つく暇もない…っていうのが正直なところじゃないですか??

でも、そんな専業主婦の方にこそ、副業や起業でビジネスを始めることはおすすめなんです♪

今回は、その理由について詳しくお伝えしていきますね^^

専業主婦って、大変だ

「こんなに大変なのに、1円もお金がもらえないなんて!!」

あなたもそんなふうに思ったこと、ないですか??

会社で働くのと比べたら、
自分のペースで作業できるし、
上司から怒られるわけでもないし、
テレビとか音楽を聴きながらでもできるんだから、
給料がもらえる仕事よりも専業主婦の方が楽!

そう思う方もいるかもしれません。

でも、

「もし専業主婦という仕事があったら、いくらもらえるのか気になる!」

という方も多いはずです!

そこで、専業主婦が仕事だったとしたら、一体どれくらいの収入になるのか調べてみましょう♪

女性の生涯年収は、2億円を超える

あるデータによると、女性の生涯年収は高卒で1億円以上、大卒で2億円以上と言われています!

もちろん生涯年収なので、たった1ヶ月とか1年で2億円稼げるというわけじゃありません。

でも、専業主婦にならずに普通に働いていたとしたら、私たちが定年退職するまでにこれだけ稼げていたということなんです!

……そう考えると、なんだか専業主婦って損する生き方のような気もしてきますね。笑

専業主婦の価値も、2億円以上!

逆に考えれば、2億円稼げるはずだった人生をやめて専業主婦になったのが、私たちの今の状況です。

だったら、専業主婦の価値も2億円と同じくらいあってもいいと思いませんか??

2億円を仮に40年で割ってみると、1年あたりの年収は500万円になります。

つまり、専業主婦として働くことは、年500万円稼いでいるのと同じ意味だってことです♪

月100万円なんて、簡単だと思いませんか?

専業主婦として働く私たちは、年間500万円、生涯で2億円ものお金を稼ぐことができる…。

そんな高いスキルを持っていることが、これを読んでいるあなたの武器なんです^^

そう考えてみると、ちょっとした片手間で副業を始めて、月に10万円、50万円、100万円稼ぐのって、全然難しくないって感じませんか??

専業主婦をやっているだけで、一生のうちに2億円稼げる可能性を持っているんですから、副業でたった100万円稼ぐのは難しくなさそうだな…って私も思います^^

ただの主婦か、稼ぐ主婦かはマインドの違い

でも、世の中には毎日家事や育児だけをやって終わる主婦と、家事・育児のかたわらで副業を始めて、月100万円稼ぐ主婦の2種類がいます。

この2人の主婦って、どこに違いがあると思いますか??

……答えは、「マインドセット」です。

マインドセットというのは、普段の生活や仕事、集中力やお金の使い方などについての考え方のこと。

たとえば、稼げない主婦は、

「本を読むのなんてお金のムダ!ちょっと高い外食に行った方がいい!」

と考えます。一方で稼ぐ主婦は、

「外食に行くお金があるなら、本を読んで少しでもスキルを身につけよう!」

と考えるわけです♪

どっちの主婦が副業でたくさん稼げるのかは、言うまでもありませんよね^^

専業主婦をしながら夢を叶える人もたくさんいる

「でも、私は専業主婦だから、副業とかビジネスとかはちょっと…」

そんなふうに考える方はすごく多いです!

確かに、家事や育児がすごく大変で、
自由に使える時間やお金も少ないし、
稼げるスキルもないように感じるかもしれません。

しかし実際に世の中では、専業主婦でもしっかり稼ぎ、やりたいことを実現している人がたくさんいます。

子育ての合間のスキマ時間で働いて、バリバリ仕事している人もいるんですよ♪

だから、あなたも専業主婦という生活に対する固定概念や思い込みを、いったんリセットして欲しいんです^^

専業主婦のあなたが持っている3つの固定概念

これを読んでいるあなたもきっと抱いている、専業主婦に対する3つの固定概念があります。

この3つの思い込みを外せば、専業主婦をしながら稼ぐのは全然難しくありません^^

その3つとは、以下の通り。

  • 専業主婦は社会に貢献していない
  • 専業主婦はビジネスに向いていない
  • 専業主婦には時間が足りない

それぞれ解説しますね♪

専業主婦は社会に貢献していない

専業主婦をやっていると、あまり外に出て人と会話したり、人の役に立つことが少なくなります。

もちろん子どもや旦那さんなど家族の役には立てていますが、社会全体に貢献できていないような感覚があるんじゃないでしょうか??

でも実際には、私たちは普通に生活しているだけで社会に貢献しているんです^^

たとえばスーパーで野菜を買うときにも、支払ったお金はスーパーの運営会社や、生産者のところに届きます。

そしてあなたが支払ったお金を元手にして、より多くのスーパーが建ち、より多くの野菜が取れるようになるんです^^

人や社会の役に立たないことなんて全然ないし、落ち込む必要も全然ないんですよ♪

専業主婦はビジネスに向いていない

専業主婦として長い間仕事から離れていると、ビジネスにも向いていないような気がするかもしれません。

しかし会社員として高い結果を出していた人が、副業・起業で結果を出せるというわけでもありません。

むしろ主婦ならではの視点やアイデアが、大きな収益につながることだってあるんです♪

だから、専業主婦がビジネスに向いていないというのも、ただの思い込みに過ぎないのです!

専業主婦には時間が足りない

毎日やることが多いと、自由に使える時間も減っていきます。

「ビジネスをやるには時間が足りないのでは?」

そう考えるあなたも気持ちよもよくわかります!

でも、実は最近のビジネスって、1日30分くらいのスキマ時間からでも始められるようになっているんです♪

たとえば私が代表理事を務めている「SNSクリエイター」という働き方も、1日30分スマホを操作するだけで、月5万円の収入を得られる方法になっています。

だから、時間が少ないことはビジネスを始める上で不利にはならないんですよ^^

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

女性の多くは生涯で2億円稼ぐ力があるのですから、専業主婦が月100万円稼ぐのは全然難しくありません。

まずは新しいことに自己投資してみて、これまで知らなかった世界に飛び込んでみてくださいね♪