副業に失敗する人のプロフィールの特徴5つ

ビジネスマインド

副業で成功する人と失敗する人では、プロフィールの文章にも大きな違いがあります。

実際、これから副業で稼ごうとしている人の自己紹介を読むだけで、「あ、この人は稼げるな」「この人は稼げないだろうな」と見分けることもできるくらいです。

では、副業に失敗する人のプロフィールというのは、どんな書き方なのでしょうか?

失敗する理由とセットで解説してきましょう。

①できない言い訳を書き連ねている

副業に失敗する人にありがちなプロフィールの1つ目は、できない言い訳を書き連ねていることです。

「初心者ですが、がんばっています!」
「パソコンは得意じゃないですが、努力します!」
「年寄りなのでスマホは苦手ですが…」

このように、実際に行動に移す前から言い訳をしているのが特徴で、そもそもできない前提で自己紹介している人が多いんですね。

ビジネス初心者であることや、パソコン・スマホの操作が苦手なのは、ある意味しょうがないことです。

しかし、初心者ならしっかりと学んで一人前を目指したらいいですし、パソコンやスマホの操作も勉強すればマスターできます。

それをわざわざ伝えて、言い訳にする必要はないはずなんですね。

こうした人たちは、できない言い訳を最初に持ってきてしまうため、実際にビジネスに本気で取り組むことができず、失敗してしまいます。

初心者や自信がない人に、仕事を振りたいですか?

あなたが書いたプロフィールを、お客さんやクライアントの立場になって読んでみてください。

  • 初心者ですが…
  • 自信がありませんが…
  • 何もわからないところからのスタートですが…

こんなふうに書いている人に対して、仕事をお願いしたいと思うでしょうか?

きっと別の人を選ぼうと考えるはず。

相手から信用されて仕事をお願いしたいと思えるような、専門性や強みをプロフィールに書くべきなのです。

②他責思考を持っている

「不当な評価を受けて会社をクビになった」
「理不尽な理由で面接に落とされてしまった」
「以前のスクールでは、講師に問題があって結果が出なかった」

など、他責思考の持ち主であることも挫折の原因になってしまいます。

もちろん、言葉通り相手に問題があるケースもあるでしょう。

しかし相手の行動や判断を変えようとしても、絶対にできません。

私たちが変えられるのは、自分の思考や行動だけなんですね。

成長するのは自責思考を持つこと

成功者は必ずと言っていいほど自責思考を持っています。

つまり、物事の責任は常に自分にあると考えているということです。

そのため、他人のせいでうまくいかなかったことをプロフィールに書いたりはしません。

自分の失敗や挫折を正直に認めて、這い上がる努力ができる人が、大きな成果を手にするのです。

うまくいかなかった原因を周りに押し付ける他責思考は、今すぐ捨てましょう。

③環境のせいにする

他責思考を持っている人の中には、環境のせいにするパターンもあります。

たとえば、ブラック企業に入ってしまったせいで、人生がうまくいかない…など。

厳しいことを言うようですが、そのブラック企業を選んだのはあなた自身ですし、辞めなかったのも自分の決断ですよね?

すぐに逃げ出せていれば、人生がめちゃくちゃになる…なんてことも回避できたでしょう。

環境を変えれば、結果がついてくる!

人は良くも悪くも、環境に左右される生き物です。

悪い環境にいれば悪影響を受けるし、いい環境にいればいい影響を受ける。

だったら、できるだけいい環境に身を置いて、考え方や行動を成長させることがベストです。

あなたが今いる環境が、もし成長につながっていないなら、まずは環境を変えてみるのはいかがでしょうか。

④ネガティブなことばかり考えている

やたらと不幸話を書き連ねていたり、書き方が卑屈になっているなど、ネガティブ思考が強い人もよく見かけます。

うつ病を患っていることや、DVに悩んでいることなど、本人にしてみればすごく深刻な問題なのだろうと思います。

ですが、そうしたネガティブな要素も、やはりプロフィールにあえて書く必要はないでしょう。

むしろうつ病だと自己紹介することで、「この人には厳しく教えられないな」と、腫れ物に触るような扱いを受けるかもしれません。

ポジティブな面に目を向けよう

あえてネガティブなことをプロフィールに書くなら、必ずポジティブなこととセットにすることをおすすめします。

たとえば、「うつ病だけど月100万円稼げるようになった」「DVに悩んでいたけど、経済的に自立して離婚し、息子と幸せに暮らしている」など。

そうすることで、周りからの共感を得られるようになります。

また、ポジティブな面にしっかりと目を向けることも大切。

一見するとネガティブな出来事に思えることでも、よく考えてみればポジティブな面も見つかるはずです。

「売り上げが半分になってしまったけど、おかげで問題点が明確になった」など、前向きに考えられる人が成功者の素質を持った人なのです。

⑤プロフィールが長すぎる

そもそもプロフィールが長すぎて、何がいいたいのかわからないパターンも多くあります。

しかもこのパターンの人は、他人の話をしっかり効かない傾向にあるんですよね。

自分の言いたいことばかり喋って、人の話を遮ってしまう…など。

人の話を聞かない人は、相手に話を聞いてもらえません。

まずはじっくりと耳を傾けて、相手の言いたいことを理解するのが先なのです。

素直に人から学ぼう

せっかく師匠やメンターからノウハウを学んだにもかかわらず、「自分はこう思う!」と、自己流でやってしまうのもこのパターンです。

「自己流は事故る」がビジネスの世界の常識なので、成功したいなら素直になることが不可欠。

師匠やメンターなど、その分野のプロから素直に学び、スキルを習得することが成功への近道となります。

あなたは独学や自己流にならず、素直にノウハウを実践できていますか?

おわりに

ここまで副業に失敗する人のプロフィールについて特徴を見てきました。

ここで書いた内容と逆のやり方をすれば、副業で稼げる人のプロフィールを作ることもできます。

まずはプロフィールから変化を起こして、副業で大きく稼ぐことを目指しましょう。

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加