close

代表理事あいさつページへのリンクバナー

代表理事あいさつページへのリンクバナー

“YouTubeを見る”

家族や友達に多い「ドリームキラー」とは?副業は人に話さない方がいい?【SNSクリエイター】

こんにちは!
日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

皆さんは「ドリームキラー」という言葉を聞いたことはありますか?

ドリームキラーというのは、私たちの夢や目標、行動をバカにしてくる人のことを言います。

たとえば、これから副業をやっていこうと思った時に、

「そんなのやめて、普通に専業主婦やってパートやればいいじゃん!」

と言ってくるような人のことですね💦

こういう人がまさにドリームキラーで、正しく対処しないとどんどんネガティブな方向に引っ張られてしまいます。

じゃあ具体的にどう対処したらいいのか、ここで解説していきますね^^

ドリームキラーとは?

ドリームキラーをそのまま日本語に訳すと、「夢を殺す人」となります。

ちょっと過激な表現になっちゃいますけど、イメージとしては、皆さんの夢や目標を応援してくれる人の、逆。

つまり、夢や目標をジャマしてくる人のことですね💦

「ドリームキラー」と言われるとなんだか違う世界の話のように聞こえますけど、人は誰だってドリームキラーになる可能性があるんですよ!

たとえば、身近な友達とか家族が「今から私はアイドルを目指す!」と言っていたら、多くの人が反対してしまうんじゃないでしょうか??

もちろん相手の夢や目標をバカにするつもりはないと思いますが、つい普通の道や常識的な道をすすめたくなるのが人情というもの。

でも、そんなふうに言われた相手からすれば、結構ショックで気づくこともあるんですよね💦

身近な人の中にもドリームキラーが

ここまでの説明を読んだ方なら、「あ、あの人もドリームキラーだな」と、思い当たる人がいるんじゃないでしょうか??

それだけドリームキラーって身近な存在で、当たり前のようにいるのが普通なんですよ!

これを読んでいる皆さん自身が、誰かのドリームキラーになる可能性もあります。

もちろん、私自身だって誰かのドリームキラーになる確率もあるんです。

そういう意味では、夢や目標を追いかける人は、誰もがドリームキラーについての知識とか、対処法を知るべきだと思います^^

あの人がドリームキラーになってしまう2つの理由

実は、私たちがドリームキラーになってしまう原因には、2つの理由があります。

  • 嫉妬
  • 心配

相手のことを妬むネガティブな理由と、相手のことを思いやるポジティブな理由。

このどちらかが原因で、ドリームキラーになるわけですね!

嫉妬

嫉妬からくるドリームキラーは、あなたの行動力やキラキラした姿に嫉妬して、足を引っ張ろうとするパターンです。

こちらには明確な悪意があって、意図的に夢や目標をジャマしにくるのが特徴です。

たとえば、あなたが副業・在宅ワークを始めた時には、

「なんか変なこと始めたんだって〜」
「どうせやったってうまくいくはずないのに」

など、ネガティブな言葉をぶつけられることが多いと思います💦

嫉妬からくるドリームキラーは、自分に対して自信がない人が多く、周りの人がどんどん先に行ってしまう不安からこういう行動に出てしまいます。

心配

そしてもう1つが、心配からくるドリームキラーです。

こちらのパターンは、あなたの足を引っ張ろうとして近づいてくるわけじゃありません。

むしろ、あなたのことを心から思いやるからこそ、「現状維持しなよ」とすすめてくるんですよね💦

善意からくるドリームキラーなので、ある意味、一番タチが悪いのかもしれません。

でも、このタイプのドリームキラーはあなたに悪意があるわけじゃなく、無難に幸せに暮らしてほしいと思うから、声をかけてくることに注意しましょうね^^

ドリームキラーになる人の心理とは?

続いて、ドリームキラーになってしまう人の心理について、詳しくみていきましょう!

ドリームキラーになる人の心理には、大きくわけて2つあると思っています。

  1. 自分だけ置いていかれるのが怖い
  2. 自分の中の常識を守りたい

それぞれ説明していきますね。

自分だけ置いていかれるのが怖い

これは嫉妬からくるドリームキラーに多いのですが、自分だけ置いていかれるのが怖いという心理が働きます。

たとえば学生時代に、これまでずっと一緒に遊んでいた友達が、彼氏ができて付き合いが悪くなったり、受験勉強を始めてなかなか遊べなくなったりして、寂しい思いをしたことってないでしょうか??

「なんだか自分だけ置いていかれるようで、怖い」

そんなふうに感じた方も多いと思うんです!

そうした不安から、「あんな彼氏やめときなよ」「受験勉強はまだいいんじゃない?」というふうに、無意識に相手の足を引っ張ってしまいます💦

もし皆さん自身がこのタイプのドリームキラーになっている自覚があるなら、「自分が寂しいからって、相手を巻き込まないようにしよう」と考えるのが大切です♪

自分の中の常識を守りたい

そしてもう1つが、自分の中の常識を守りたいという心理です。

こちらは心配からくるドリームキラーに多い心理ですね!

「女は専業主婦をして家庭を守るのが当たり前」
「副業なんて全部怪しいに決まってる」

そんな常識を持っている人が、常識はずれなことをしている人を見て、居心地が悪くなってしまうんです💦

自分とは違う価値観を持っているから、なんだか気分が悪くなって、ついこっちに引き戻そうとするんですね。

副業をやっていることは隠した方がいいの?

「そんなドリームキラーがいるんだったら、副業や在宅ワークのことは言わない方がいいのでは?」

そんなふうに感じる方も多いと思います^^

すでに副業をやっている人の中には、旦那さんに内緒でSNSクリエイターを始めて月5万円くらいの収入が作れてから、「実は前から副業をしてて…」と報告する方も多いんですよ♪

周りの人が昔っぽい考え方をしていて、明らかに反対してきそうなら、そんなふうに事後報告という形を選んでもいいと思います。

でも、どうしても不安で誰かに相談してみたいときは、どうしたらいいのでしょうか?

夢や目標を持っている人に共感してもらおう

私がおすすめしたいのは、同じように夢や目標を掲げて、がんばっている人に相談してみることです!

副業・在宅ワークについて相談するなら、すでに副業・在宅ワークをやっている人とか、興味を持っている人に相談するわけですね^^

そういう人たちとは価値観が近いことが多いので、反対されたり、足を引っ張られたりすることは少ないはず。

むしろ、「一緒にがんばろうね!」と、大切な仲間に出会えることもありますよ♪

ドリームキラーへの3つの対処法

もうすでに目の前にドリームキラーがいて、どう対応したらわからない…。

そんな場合に使える、ドリームキラーへの対処法についてもみていきますね!

①距離をとる

基本的には、ドリームキラーとは距離を取ることが大切になります。

こちらからは夢や目標、副業を始めることなども話さないようにして、何気ない会話だけ楽しむようにしましょう^^

なるべく物理的な距離を取り、反対されそうな話題を避けるのが基本的な対処法です。

②説得して安心してもらう

家族や親友など、距離を取るのが難しい人が相手の場合には、きちんと会話して説得するようにしましょう。

「副業を始めても家事はおろそかにしないし、収入は家族のために使うから!」
「3ヶ月だけやってみて、ダメだったら副業はやめるから!」

そんなふうに相手を安心させてあげて、ドリームキラーにならないようにするのがコツ♪

その際には、「心配してくれてありがとう^^」と、感謝の気持ちもしっかり伝えましょうね!

③自己肯定感を上げて気にしないようにする

最後に、あなた自身の考え方を変える方法です。

つまり、自己肯定感を上げて「ドリームキラーになんて言われようと、私はやる!」というメンタルで行動するわけですね♪

そもそもドリームキラーのことが気になってしまうのって、自分に自信がないからなんですよ💦

自信があれば、周りの言うことなんて気にせず行動できるはずですから!

だから、まずは自分の自己肯定感を上げることからスタートしてみるのはいかがでしょうか?

具体的には、「1週間連続で10分読書できた!」というように、小さな成功体験を積み重ねるのがコツですよ♪

おわりに

「SNSクリエイターに興味があるから、もっと詳しく教えてほしい!」

そんな声にお応えして、SNSクリエイター協会では「3STEP無料オンライン講座」をご用意しました!

下のボタンから私のLINEを友達追加してくれた方にプレゼントしていますので、ぜひ受け取ってくださいね^^