夢を叶えるデメリットがあるのを知ってますか?

女性起業家

「夢や理想を叶える」と言われると、いいことづくしのキラキラした未来をイメージすると思います。

しかし実際には、夢を叶えることにもデメリットが存在するんです。

たとえば、夢を叶えるためには必ずめんどくさい作業がセットでついてくることなど。

こうした現実的なデメリットから目を背けていると、女性がビジネスで成功を収めることが難しくなってしまいます。

ここでは夢を叶えることのデメリットと、「物事にはプラスとマイナスがある」という法則について紹介していきたいと思います。

夢を叶えるのは、メリットだけじゃない

これは多くの人が気づいていない事実なのですが、夢や理想を叶えるときには、必ずデメリットが発生します。

理想の働き方を実現して、理想のライフスタイルを手に入れて、昔からの夢を叶えることができても、いいことばかりではないということです。

これは夢や理想を叶えても幸せになれないという意味ではありません。

確かに幸せになることはできるのですが、別の部分でデメリットもついてくるということです。

経済的に成功しても、人間関係で失敗することも

たとえば経済的な成功を手に入れると、お金目当てに近づいてくる人が増えて、人間関係が悪化してしまうことがよくあります。

何十年も付き合いがあった友達からお金を貸して欲しいと頼まれて、お金を渡してあげたらそのまま音信不通になる…なんてことも。

このように、私たちの身に降りかかるどんな出来事にも、プラスとマイナスの面が存在するんです。

あらゆる物事には、プラスとマイナスがある

どんなに最悪な状況だと思えても、100%悪い出来事というのは存在しません。

一方で、100%いい出来事というのも存在しないんですね。

こうした考え方のことを「球体思考」とも呼びます。

ボールのような球体には、表も裏もないように、この世界の出来事にも100%いいことも100%悪いこともありえないんです。

夢を叶えるには、めんどくさいことをやる必要がある

たとえば夢を叶えることのデメリットとして、大量の面倒な作業をやらないといけないことが挙げられます。

夢を叶えるためには、行動し続けて、努力し続けて、学び続けないといけません。

「新規のお客さんが入ってきて、売り上げが2倍になった!」のような華やかな出来事だけではなく、「この書類を全部月末までにやらないと…」のように、地味な作業も発生するということです。

リスクを取って、不安定なところに身を置く必要があるので、大変な思いを経験することだってあるでしょう。

でも、そうした試練を乗り越えないと、夢を叶えることは不可能なんです。

副業や起業には、やるべきことがたくさん

仮に副業を始めてうまくいき、会社を辞めて起業するとしましょう。

そうなった場合、会社を辞めるために上司や家族を説得して、辞表を書いて出さないといけなくなります。

さらに言えば、失業保険を申請したり、開業届を提出したりする手間も発生します。

このようなめんどくさい作業も、ビジネスをやっていく上では必須なんですね。

経理も営業も、全部一人でやるから、夢が叶う

会社を辞めるということは、毎月の安定収入を手放すということでもあります。

フリーランスや起業家として働くなら、経理や営業、商品開発などさまざまな仕事を一人でやらないといけません。

あなたが細かい作業が苦手でも、人とのコミュニケーションが不得意であっても、めんどくさいことを全部一人でやる必要があるんですね。

そうしたハードルを乗り越えることができた人が、夢を叶えるのです。

挫折する人は、理想しか見ていない

こうしためんどくさい作業を受け入れることができないと、ビジネスを継続するのは難しいでしょう。

キラキラした未来ばかりイメージしていて、現実的な作業をサボっていれば、挫折の原因になってしまいます。

「こんなはずじゃなかったのに…」と、結局会社員に戻ることだってあるかもしれません。

現実をみてがんばれる人が成功する

何か新しいものを手に入れたいと考えたら、必ずその対価が必要です。

つまり、めんどくさい努力をしないと、結果は出ないということです。

怪しい詐欺案件にあるような、「楽して簡単に稼げる」なんてものは存在しないんですね。

それをきちんと知った上で、副業とか起業に挑戦するようにしないと、失敗してしまうので要注意です。

失敗もデメリットだけじゃない

夢を叶えて成功することにデメリットがあるように、失敗することにもメリットがあります。

たとえば、副業を始めたけど全然収入が増えない…のような経験にも、「やり方が間違っていることに気づけた」というメリットがあるわけですね。

ビジネスというのは失敗と改善の繰り返しであり、失敗があるから前に進んでいくことができます。

そう考えれば、失敗することはマイナスなことではなく、むしろ前に進んでいる証拠でもあるのです。

どれだけプラス面に目を向けられるか?

「なんだかんだ言っているけど、要するにポジティブシンキングのことでしょ?」

と感じるかもしれませんが、どんなことも無理やりポジティブに考えることとはちょっと違います。

ここで言いたいのは、どんな物事にも良い面と悪い面があるという事実です。

一見するとマイナスな出来事のように思えたとしても、しっかりとプラス面にも目を向けることができる人が、ビジネスの世界では最強なんです。

不安と期待がセットなら、夢を叶えるチャンス!

夢を叶えるときには、不安と期待の2つが必ずセットになってついてくるものです。

「理想の未来が手に入ったら楽しいだろうな」という期待があれば、「でも、大変だしめんどくさいだろうな」という不安もある。

この2つが揃ったときに、夢を叶えるチャンスが生まれます。

理想と現実をしっかりと見据えているということなので、正しく努力して大きな成功を掴み取ることができます。

めんどくさいことにもトライしよう

あなたがこれから副業や起業を考えているなら、きっと不安と期待の2つを抱えていると思います。

その状態は、まさに夢を叶えるチャンスなんですね。

これから先めんどくさい作業や、やりたくない仕事も出てくるでしょう。

でも、そうしたハードルを乗り越えた人にだけ、成功がやってきますよ。

おわりに

夢を叶えることに対してメリットがあれば、デメリットもある。

このようにプラスとマイナスをフラットに考えることが「球体思考」です。

あなたも球体思考を身につけて、現実的に努力し続けましょう。

3STEP無料オンライン講座プレゼント:今すぐLINEで友達追加