即決即断できる人、できない人【SNSクリエイター】

こんにちは!日本SNSクリエイター協会・代表理事のしらがです。

先日、こんな投稿をInstagramにアップしました。

あなたは何か決断を下すとき、長く考えてから決めるタイプですか?

それとも、直感でスパッと決められるタイプでしょうか??

もちろんどっちの考え方にもメリット・デメリットがありますが、ビジネスで成功したいと考えるなら、決断は早ければ早いほうがいいです!

今回は、そんな「即決即断」をテーマに、SNSクリエイターとして必須のマインドをお伝えしていこうと思います♪

ビジネスで成功するのは、即決即断できる人

ビジネスで成功している人の中に、意思決定が遅い人なんてほとんどいません。

もし誰かからゴルフに誘われたら、その場でスケジュールをチェックして、イエスと返事をするのが成功者なんです!

逆に、ゴルフに行くかどうか一生懸命悩んで、その場で返事ができない人は、どうしても成功しづらくなっちゃいます。

それはなぜか?

人からの誘いにすぐイエスと答えられる人は、大きなビジネスチャンスも真っ先に掴める人だからです。

「また後で決めよう」
「一旦持ち帰って考えよう」

そんなふうに立ち止まってしまう人は、他のライバルにチャンスを先取りされてしまう可能性が高いんですね。

「考えて」いるのではなく、「悩んで」いるだけ

そもそも決断を先送りして

「一旦考える」

というのは、ただ悩んでいるだけだったりもします。

「ゴルフを行くときのメリットとデメリットを、紙に書き出してみて決断しよう」

なんて考える人なんていませんよね?

「ゴルフ行こうかなー、どうしようかなー、お金もないしなー」

のように、感情的に悩む人がほとんどでしょう。

そんなふうに悩む時間というのは、時間のムダなんです!

迷っている時間は、時間のムダ

「ゴルフに行くか、行かないか」
「副業をやるか、やらないか」
「SNSクリエイターをやるか、やらないか」

そんなふうに悩むのは、正直に言って時間のムダでしかありません。

そもそも「やるかやらないか」を迷うということは、興味関心があるということ。

やってみたいと少しでも感じたなら、挑戦してみるべきだからです!!

興味関心があるなら、やるしかない!

よく考えてみてください。

興味関心があることを、「やるかやらないか」で悩むのって、意味がないと思いませんか?

本当だったら、可能性を感じたことはすぐにチャレンジしてみるべき。

もちろん、失敗しないか不安に思う気持ちもよくわかります。

私だって、新しいことを始めるのは怖いです。

でも、その不安を乗り越える人にこそ、成功はやってくるんです^^

迷ってばかりいれば、疲れるだけ

「やるかやらないか」という悩みは、どこかで断ち切らない限りずっと続いてしまいます。

たとえば、

「YouTubeを始めてみようかな?」

と、これまでに悩んだことってありませんか?

そして今も、

「今からYouTubeをやろうかな?」

と悩んでいるのが、正直なところじゃないでしょうか?

「やるかやらないか」の悩みは、1年経っても3年経っても、ずっと迷い続けることになります。

それなら、

「私は絶対にYouTubeはやらない!」

と、断言してしまったほうがマシ。

悩み、迷い、疲れてしまうよりは、キッパリと選択肢を減らしたほうがいいんです。

行動しない言い訳を作るから、伸びない

人はもともと、現状維持を好む性質があります。

今の仕事をずっと続けたいし、
今の家にずっと住み続けたいし、
今の人間関係を壊したくない

そんなふうに思うのが当然。

だから、新しいことを始めようとするときに、「やらない言い訳」を作るのも得意です。

「今は時間がないから」
「家族のこともあるから」
「ちょっとお金がないから」

そんなふうに考えて現状してしまう人は、やっぱり成功しないんです。

「お金がない」は、行動しない理由にならない

そもそも「お金がない」というのは、行動しない理由にはならないはずなんです。

特に副業やビジネスを始めるのに、「お金がない」という理由は通用しません。

だって、お金がないという悩みを解決するために、副業やビジネスでお金を稼ぐはずなんですから。

今ならアフィリエイトや不用品販売など、無料で稼げる副業はいくらでもあります。

お金がないから行動しないのではなく、

「行動すればお金が入ってくる」と考えるのが正解ですよ^^

借金してでもやる勇気を持ちましょう

意識としては、興味関心があることだったら、借金をしてでも挑戦してみてほしいと思います。

たとえば興味があるスクールに、30万円の入学金が必要なら、家族に借金してでもそのお金を工面する…というように。

ただ、私は消費者金融などで借金することをおすすめはしていませんし、家族との縁が切られてまで借金する必要もないと思っています。

でも、意識の上では借金というリスクを負っても新しいことに挑戦する勇気を持ってもらいたいんです!

失敗したい人は、完璧主義になればいい

ビジネスで絶対に失敗する考え方をご存知でしょうか??

それは、「完璧主義」です。

「お客さんに対して完璧な商品・サービスを提供するように心がける」

そんな考え方は確かに立派なんですが、完璧を目指すということはそれだけ時間がかかるということ。

ビジネスでは時間が命ですから、完璧を目指して時間をかけていれば、すぐにライバルに差をつけられちゃいます…。

だから、あなたがビジネスで成功したいなら、完璧主義とは正反対の考え方を持たないとダメなんです。

失敗は悪いことじゃない

完璧主義になってしまう人は、失敗を極端に怖がってしまう人が多いように思います。

「恥をかきたくない」
「人にいい印象を持たれたい」
「プライドを保ちたい」

そんなふうに考えて、失敗するくらいなら挑戦しないほうがマシ…と考えてしまいます。

でも、そもそも「失敗」って、そんなに悪いことなんでしょうか??

失敗からは、いろんな学びが得られます。

でも、成功からはほとんど学びは得られません。

私たちは失敗するからこそ正しいやり方がわかるし、成功に一歩近づけるんです^^

80%でいいから、見切り発車しよう

100%の商品を作ろうとして時間をかけてしまうよりも、60%や80%でいいから、さっさと商品を作って見切り発車する人の方が、ずっと成功しやすいです。

たとえ完璧に準備できてなくても大丈夫。

入念に準備し続けて時間をムダにするのではなく、とにかく一歩踏み出してみましょう♪

おわりに

即決即断できる人、できない人。

ビジネスで成功するのは、即決即断できるタイプの人です。

決断するのが早い人ほど成功者になれる素質を持っているので、あなたも決断のスピードが速くなるよう意識してみてくださいね^^