副業で月100万円稼ぐための「自分との接し方」

副業で月100万円稼ぎたい…と思ったとき、稼げるノウハウ以上に「ビジネスマインド」が大切になってきます。

ビジネスマインドというのは、ビジネスを成功に導くために必要な考え方や価値観のこと。

どれだけいいノウハウを知っていたとしても、マインドが伴っていなければ成果につながらなくなってしまうのです。

今回はビジネスマインドの中でも「自分との接し方」というテーマを扱っていきたいと思います。

月20万円稼ぐことは、簡単です

まず前提として、副業やビジネスでは月20万円くらい稼ぐことは、決して難しいことではありません。

会社員として得られるお給料くらいの金額は、副業を続けていれば誰でも達成できる数字です。

副業選びやノウハウを間違えさえしなければ、半年や1年で平均年収くらい稼ぐことだって可能なんです。

才能やセンスが関係ない仕事なら、誰でも稼げる

ただし、稼ぐのに才能やセンスが必要なビジネスは例外です。

たとえば、いきなり集客から営業まで自分1人でやる…といった働き方は、初心者には難しい。

100万円の初期投資が必要なビジネスや、インフルエンサーになって発信力を高めるというのも、ある程度の才能やセンスが必要になります。

そうしたビジネスを避けて難易度の低いものから始めれば、会社員のお給料くらいの金額を稼ぐのは誰にだってできるんです。

成功するパターンを学べば、副業は難しくない

どんな副業やビジネスにも、「こうやったらうまくいく」という大まかな成功法則があります。

たとえばSNSを使って稼ごうと考えたときにも、InstagramやTwitterでフォロワーを増やし、自分の商品に興味を持ってくれる見込みのお客さんを増やすテンプレートがあります。

そんなテンプレートに沿ってSNSを使えば、100%に近い確率で成功できる。

こうした成功パターンやテンプレート、マニュアルなどを手に入れれば、副業の難易度はグッと下がるわけです。

では、なぜ月20万円稼げない人が多いのか?

そうした現状があるにもかかわらず、実際には副業で月20万円稼げていない人がたくさんいます。

それどころか、月10万円、月5万円、月3万円稼ぐのもままならない人も多いようです。

副業で稼げない人にはさまざまな原因が考えられるのですが、そもそも時間や労力が足りていないという人が圧倒的に多いんです。

時間や集中力が足りていないことが原因

たとえば私たちが会社で働いて月20万円稼ぐときに、1日にどれくらい働くでしょうか?

朝の9時から働き、休憩を入れて夕方6時まで仕事をするとすれば、8時間の労働です。

では、副業で稼げないと悩む人は、1日にどれくらい副業に取り組んでいると思いますか?

少なくとも、8時間よりは少ない時間のはず。

誰だって会社で働くのと同じくらいの時間を使って、しっかり集中してビジネスに取り組めば、会社のお給料と同じくらい稼ぐことができるんです。

まずはコツコツ続けてみよう

才能やセンスが必要なビジネスではなく、初心者でも稼げる難易度の低い副業を選ぶ。

そして1日3〜4時間、コツコツと続けてみましょう。

そうするだけでも、早い人なら半年で月20万円をクリアできるようになります。

多くの人はこれだけの時間を積み重ねる前に挫折してしまい、稼ぐことができません。

でも、しっかりと正しい方法で努力し続ければ、必ず結果がついてくるんです。

月100万円稼ぐための「自分との接し方」とは?

そして、月20万円から月100万円という金額へステップアップするために必要なのが、「自分との接し方」を変えることです。

多くの人はビジネスを始めるとき、偽りの自分を使ってお客さんやクライアントさんと接しようとしてしまいます。

たとえば、天然で抜けているところがある本来の性格を隠して、バリバリ仕事ができるキャリアウーマンのように振る舞う…という感じですね。

最初のうちは偽りの自分を使うことで、副業がうまくいくことがあるかもしれません。

でも、長期的に稼ぐためには、本来の自分をさらけ出してビジネスに向き合う必要があるんです。

偽りの自分で勝負しても、稼げない

たとえば本来の自分が、人の気持ちに共感し、相手に寄り添って考えられるタイプだったとします。

「でも、優しいだけじゃ人の役に立てない!」と考えて、ズバズバとストレートに発言する自分を作り上げる。

この作り上げた自分こそが、偽りの自分です。

偽りの自分を表に出すことで、ストレートに指摘してもらえることを望んで、お客さんやクライアントが集まるようになるでしょう。

でも、本来のあなたは人の気持ちに共感できることが強みなのですから、知らず知らずのうちにあなたの心が消耗してしまうのです。

お客さんとのミスマッチは、どちらもしんどい

相手に共感できることが強みな人に対して、お客さんはストレートな物言いを望んでいる…。

このような状態は、偽りの自分を使ったせいで起こるミスマッチだと言えます。

あなたが本当に集めるべきなのは、自分の気持ちに共感して寄り添ってもらいたいお客さんのはず。

これがごっちゃになってしまうと、あなた自身もお客さん側も、どちらもしんどい思いをすることになるんです。

素の自分を必要とするお客さんを集めよう

ちょっと難しかったかもしれませんが、言いたいことはシンプルです。

素の自分を必要としてくれるお客さんを集める。

ただそれだけのことなんですね。

素の自分でお客さんの役に立てるなら、それがあなたにとっての幸せですし、お客さんにとっても理想の相手。

好きな仕事、得意な仕事で勝負することが成功のコツ

「好きなことや得意なことで副業を始めよう」というアドバイスはよく聞きますよね?

なぜ好きなことや得意なことを生かすべきなのかと言えば、素の自分を出してビジネスに取り組めるからなんです。

好きなことに取り組む素の自分が、誰かからお金を受け取って価値を提供することができる…。

そんな状態になれば、自由な時間もお金も、良好な人間関係も手に入りますよ。

偽りの自分で月100万円稼いでも続きません

これから副業を始めるなら、あなたも絶対に偽りの自分を使わないようにしてください。

たとえ偽りの自分で月100万円稼げるようになったとしても、一時的なものです。

きっとすぐに売り上げが低下して、一発屋で終わってしまうことになるでしょう。

安定して稼ぎたいなら、しっかり自分と向き合おう

大切なのは、素の自分を出してビジネスに取り組むこと。

これができれば、毎月安定して月100万円稼げるようになりますし、月500万円、月1000万円とさらに上を目指していくこともできます。

そのためにまずは、素の自分としっかりと向き合い、受け入れてあげることから始めましょう。

おわりに

副業やビジネスでは月に100万円以上稼ぎたいなら、偽りの自分で勝負するのは避けるべきです。

素の自分を出してお金を稼げるようになって、安定して稼げるようになりましょう。